このページの本文へ

デル、中小企業/SOHO向けのモバイルCeleron-2.20GHz搭載ベーシックノート『Inspiron 1000』を発売――9万4800円から

2004年06月10日 17時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デル(株)は10日、ノートパソコン“Inspiron(インスパイロン)”の新製品として、中小企業/SOHO向けに3種類の構成で販売するベーシックモデル『Inspiron 1000』の販売を15日に開始すると発表した。『Inspiron 1000(Type-1)』、『Inspiron 1000(Type-2)』、『Inspiron 1000(Type-3)』をラインアップする。価格は、Type-1が9万4800円、Type-2が10万4800円、Type-3が11万4800円。

『Inspiron 1000』
『Inspiron 1000』

『Inspiron 1000』は、基本的なシステム構成のノートパソコンを必要としている中小企業やSOHO向けの製品で、CPU、メモリー、ネットワーク機能などの仕様は共通となっている。違いは、1024×768ドット(XGA)で1677万色表示(ディザリング)に対応した液晶ディスプレーの画面サイズ、光ドライブ、HDD(Ultra ATA/100)の容量。CPUはモバイルCeleron-2.20GHz、チップセットはグラフィックス機能を統合したSiS M650、メモリーは256MB(DDR SDRAM)を搭載する。インターフェースは、USB 2.0×3、10/100BASE-TX、56kbpsモデム、PCカード(Type I/II×1、CardBus対応)などを装備する。ポインティングデバイスはタッチパッドを採用。電源はニッケル水素バッテリーを利用し、最大約1.35時間の駆動が可能。本体サイズは幅333×奥行き268×高さ37.2mm、重量は約3.01kg(Type-3の場合)。OSはWindows XP Home Editionをプレインストールする。

Type-1は、14.1インチ液晶ディスプレー、30GBのHDD、8倍速DVD-ROMドライブ、Type-2は、14.1インチ液晶ディスプレー、30GBのHDD、CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ(CD-R書き込み24倍速/CD-RW書き換え24倍速/DVD-ROM読み出し8倍速)、Type-3は、15インチ液晶ディスプレー、40GBのHDD、CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブとなる。DVDプレーヤーソフト『PowerDVD』が付属するほか、コンボドライブ搭載モデルにはライティングソフト『RecordNow!』が同梱される。

オプションとして、USB接続の外付けFDD、IEEE 802.11b/g無線LANカード『Dell TrueMobile 1300 ワイヤレスLAN PCMCIAカード』、リチウムイオンバッテリーなどを用意する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン