このページの本文へ

タイプしたキーを全て記録!ユニークなセキュリティデバイスが2種類同時発売

2004年06月09日 22時04分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
KeyGhost製「KeyGhost SX」 KEYKatcher製「KEYKatcher 32Kmini」
KeyGhost製「KeyGhost SX」。512KBのメモリを内蔵し50万回のキー入力が記録可能KEYKatcher製「KEYKatcher 32Kmini」。32KBのメモリを内蔵し約3万2000回のキー入力が記録可能

 キーボードでタイプしたキーを記録できるというユニークなセキュリティデバイスが2種類同時に発売された。KeyGhost製「KeyGhost SX」とKEYKatcher製「KEYKatcher 32Kmini」で、前者は512KBのメモリを内蔵し約50万回のキー入力が、後者は32KBのメモリを内蔵し約3万2000回のキー入力が記録可能。販売しているのはぷらっとホーム。



「KeyGhost SX」本体 テキストエディタを使います
「KeyGhost SX」本体。一見何かの変換コネクタにしか見えない記録したログへのアクセスには「メモ帳」や「ワードパッド」といったテキストエディタを使用

 メモリの容量と記録可能なキー入力の量を除けば、どちらともよく似通った製品。PC本体のPS/2ポートとキーボードケーブルの間につなぐという製品で、ちょうど変換コネクタのようなコンパクトさが特徴。使用に際してはソフトのインストール等は必要なく、接続しておけば本体内蔵のメモリに全てのキー入力が自動的に記録される(「KeyGhost SX」ではコンビネーションキーやファンクションキーの入力も記録される)。記録したログへのアクセスには「メモ帳」や「ワードパッド」といったテキストエディタを使用し、パスワードを入力すればメニューが現れログの閲覧が可能になる。パスワードを初期設定から変更しておけば他者のアクセスはできなくなるが、「KeyGhost SX」ではそれだけでなく保存したデータを暗号化して記録するという。なお、PS/2接続となるためUSBキーボードでは使用できない。価格は「KEYKatcher 32Kmini」が1万2800円、「KeyGhost SX」は2万6040円。KEYKatcherのウェブサイトにはメモリ64KB版「KEYKatcher 64Kmini」も掲載されているが、未入荷となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ