このページの本文へ

300GB×4の1.2TBが可能!4連装外付けHDDケースがセンチュリーから!

2004年05月27日 22時39分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「グッドフェイスQuat」 パッケージ
最大で4台のHDDを収納可能なUSB 2.0/IEEE1394対応外付けケース「グッドフェイスQuat」同社の3.5インチHDDケース「グッドフェイスTwin」のダブルバージョンとも言うべきモデル

 最大で4台のHDDを収納可能なUSB 2.0/IEEE1394対応外付けケース「グッドフェイスQuat」がセンチュリーから登場した。収納した4台のHDDを1台のHDDとして認識させられるのが特徴で、「最大で容量1.2TBの外付けHDDとして利用が可能」(販売ショップ)という。



インターフェイス マニュアル
背面のインターフェイス部分。“ジョイント”と“スタンダード”を切り替えるるスイッチが装備されているマニュアルには合計1TBとなる使用例が記載されている
カラーラインナップ 付属品
カラーラインナップはシルバーとブラック付属品にはマニュアルのほか、USB/IEEE1394ケーブル、ACアダプタ、ドライバFDなど

 この製品は、先に発売された同社の3.5インチHDDケース「グッドフェイスTwin」の上位バージョンとも言うべきモデル。背面にはUSB2.0×1、IEEE1394×2の各インターフェイスのほか、使用モードを切り替えるスイッチが装備されている。このスイッチを切り替えることにより、搭載したHDDを1台として認識する“ジョイントモード”と、別々のドライブとして認識する“スタンダードモード”の2通りの使い方が可能。ただし「IEEE1394で接続して“スタンダードモード”を選択した場合には、上から2段目までの2台のHDDしか認識しない」という制限事項があり、注意が必要だ。
 付属品にはマニュアルのほか、USB/IEEE1394ケーブル、ACアダプタ、ドライバFDなど。カラーバリエーションはシルバーとブラックの2種類。価格はクレバリー1号店で2万4988円、スーパーコムサテライトで2万5987円、高速電脳とT-ZONE.PC DIY SHOPで2万7090円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ