このページの本文へ

無音ではないが“おとなしい”?大型ファンを搭載する電源「音無しぃ」が販売開始!

2004年05月19日 23時16分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
音無しぃ ラインナップ
大型の14cm角ファンを搭載するその名も「音無しぃ」ラインナップは「OEC-350W14」「OEC-400W14」「OEC-450W14」の計3モデル

 ファンレス電源としては低価格なことで話題となった岡谷エレクトロニクスの「音無」に、バリエーションモデルともいうべき製品が登場した。その名も「音無しぃ」。大型の14cm角ファンを搭載する電源で、ラインナップは「OEC-350W14」、「OEC-400W14」、「OEC-450W14」の計3モデルだ。



14cm角ファン パッケージ
これ以上大型のファンを取り付けることは、現状のATX電源の規格ではまず不可能といってよいうだろうノイズレベルは最高でも28dB。文字通り「音無しぃ」電源といえる

 通常、電源に採用される冷却用のファンは大型のものでも12cm角タイプがほとんど。今回登場した「音無しぃ」は14cm角ファンを採用することで、より低い回転数での冷却が可能になったという。ただし、同じく14cm角ファンを採用した電源としては、今年1月にSuperFlower製の「SF-400TS(400W)」と「SF-450TS(450W)」がすでに発売されている。



ファンコン部 各回転数
なかなか豪華なファンコントロール用スイッチ。「カチカチ」と4段階に切り替え可能だLOW(850rpm/20dB)、MID(1000rpm/23dB)、HIGH(1200rpm/28dB)、AUTOの4段階で設定ができる

 「音無しぃ」の特徴である14cm角ファンは、メッシュ構造となった背面側に取り付けられたファンコントロール用スイッチによって調節が可能だ。見た目では、オーディオ機器のボリュームのようになっているこのファンコントロール用スイッチは、切り替えることによりLOW(850rpm/20dB)、MID(1000rpm/23dB)、HIGH(1200rpm/28dB)、AUTOの4段階で設定ができる仕組み。各モデルの価格および販売ショップは以下の通り。このほかZOA 秋葉原本店でも入荷を確認している。


価格 ショップ
岡谷エレクトロニクス
350Wモデル「OEC-350W14」
\6,750 OVERTOP
\7,329 TSUKUMO eX.
岡谷エレクトロニクス
400Wモデル「OEC-400W14」
\7,950 OVERTOP
\8,379 TSUKUMO eX.
岡谷エレクトロニクス
450Wモデル「OEC-450W14」
\9,950 OVERTOP
\10,395 TSUKUMO eX.
【関連記事】
     
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ