このページの本文へ

オリンパス、フェラーリ仕様の限定デジタルカメラの第2弾『Ferrari DIGITAL MODEL 2004』を限定販売

2004年05月18日 17時36分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オリンパス(株)は18日、イタリアのFERRARI S.p.A.公認デジタルカメラ“Ferrari DIGITAL MODEL”の第2弾として、『Ferrari DIGITAL MODEL 2004』を発売すると発表した。全世界で1万台を販売し、日本国内では1000台を限定販売する。予約受け付けは6月21日から7月9日まで実施し、1000件を超えた場合は抽選となる。価格は8万4000円。出荷は7月下旬の予定。

イメージ写真
『Ferrari DIGITAL MODEL 2004』
本体正面 本体背面
本体正面本体背面

『Ferrari DIGITAL MODEL 2004』は、4月に発表した折り曲げ光学式の3倍ズームレンズと“モバイルASV液晶”を搭載した320万画素デジタルカメラ『CAMEDIA AZ-1』をベースとして、本体に“フェラーリレッド”の塗装を施し、カーボンファイバー調デザインをカメラのボディー部分に採用したのが特徴。特別仕様として、起動画面に今シーズンのフェラーリF1レーシングカー『F2004』の画像、起動音に『F2004』のエンジン音を採用したほか、“フェラーリフレーム”を搭載したスライドショー機能が標準設定されているという。同社では、従来よりさらにデザインと素材にこだわるために、フェラーリのデザイナーと半年にわたって打ち合わせを行なったとしている。

セット内容 プレミアムボックス
セット内容プレミアムボックス

デジタルカメラとしての基本機能は『CAMEDIA AZ-1』とほぼ同等だが“美肌モード”は搭載されていない。本体サイズは幅94×奥行き21.9×高さ67mm、重量は160g。付属するオリジナルハンドストラップとオリジナルカメラケースには、フェラーリのレーシングカーで使用している素材をイメージした“アルカンターラ”素材を採用し、フェラーリF1チームの象徴“はね馬”のロゴが刻まれているという。限定番号が記された認定証、F1ドライバーのミハエル・シューマッハとルーベンス・バリチェロの写真とサインが入った認定証カードフォルダー、フェラーリF1チームが5年連続コンストラクターズを勝ち取った1999年から2003年までの画像が入ったフェラーリフォトコレクションCD-ROMが付属しており、本体とともにフェラーリロゴが箔押しされたオリジナルプレミアムボックスに収納される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン