このページの本文へ

【ニュース】鈴木亜美、復帰後都内初のインストアイベント

2004年05月16日 19時44分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ファンと握手

先月、文芸春秋社からCD+mini写真集『強いキズナ』を出して話題となった鈴木亜美さん。売れ行き好調で、15日も国立競技場でJリーグ試合開始前にライブを行った。16日には初の東京・渋谷のHMVにてインストアイベント(ミニライブ&握手会)を開催し、大勢のファンがつめかけた。

イベントで(国立競技場の)ライブの感想を聞かれた鈴木亜美さんは、「久しぶりにスカーッとしてストレス発散できたって感じ。やっぱりライブが最高!」とコメントした。『強いキズナ』については「自分のメッセージを形としてちゃんと伝えたかった」というが、曲がつくとは思っていなかったという。「曲が付くと聞いて、えーっ!と思った」と振り返った。



イベントでは2曲を熱唱。「悔いがないように伝えられるだけ伝えようと思った」と大勢の報道陣を前にした囲み取材で話した

活動を再開したことについては「以前ならすぐに忘れてしまってたことを、ひとつひとつかみしめながら仕事をしてる」「3年半の休みがなかったら音楽を大事にしていこうと思わなかったかも」「そういう時間がなかったら自分を見つめなおすことができなかった」と語った。

「(ファンの)みんなに感覚を戻してもらいました」と話す鈴木亜美さん
「(ファンの)みんなに感覚を戻してもらいました」と話す鈴木亜美さん

「今度は自分で作曲したものも発表できれば…。メインは夏の終わり。今までは(夏というと)太陽の下で…だったけど、今度は夏だけど夜のパレードみたいな」と、次の曲にも触れた。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ