このページの本文へ

MPEG1/2/4TV再生機能付き外付けHDDケースも!“挑戦者”新製品が公開!

2004年05月15日 22時54分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Movie Tank(SOTO-3.5U/M)」 単体で再生することが可能
「Movie Tank(SOTO-3.5U/M)」HDD内の動画/音楽ファイルを単体で再生することが可能だ
「Movie LAN Tank(SOTO-3.5L/M)」 イーサネット接続
「Movie LAN Tank(SOTO-3.5L/M)」。いかにも試作品という状態だ動画/音楽再生機能は「Movie Tank(SOTO-3.5U/M)」と同様、イーサネット接続に変更した製品となる
「AC Tank(PT-ACADP)」 “SOTO-DVTUE”
一番上が「AC Tank(PT-ACADP)」。アイ・オー・データ製外付けHDDと同デザインのケースを採用しており、このように積み重ねることが可能USB2.0/IEEE1394対応の外付けスリムタイプ光学ドライブケース“SOTO-DVPUE”。これのみ愛称が未定となっている
「LAN Tank(SOTO-3.5XU/LX)」 「Change Tank(NAKA-HDRC)」
イーサネット接続が可能でプリンタサーバ機能も備える外付け3.5インチHDDケース「LAN Tank(SOTO-3.5XU/LX)」マザーボードとHDDの中間に接続することによりホットスワップを可能にするキット「Change Tank(NAKA-HDRC)」

 I・OプラザAKIBAで、今後販売される予定の“挑戦者”ブランドの新作6製品が公開された。4月24日(土)~25日(日)に開催された“アイ・オーAVeLフェア”で展示されていたものが中心で、アキバではこれが初公開。注目は、動画ファイルのTV再生機能を持つ外付けHDDケース「Movie Tank(SOTO-3.5U/M)」「Movie LAN Tank(SOTO-3.5L/M)」だ。

 「Movie Tank」はUSB2.0に対応する外付け3.5インチHDDケース。PCとUSBで接続して搭載したHDD内に動画ファイルを保存しておき、本体にあるTV出力インターフェイスでTVと接続すれば、単体で動画再生が可能という製品だ。操作用のリモコンが同梱される予定で、対応フォーマットは現在公開されている限りではMPEG1/2/4、XviD。アナログオーディオ/S/PDIF出力コネクタも装備しており、MP3ファイルも再生可能。ただし、動画再生を行う際にはPCから外してTVとのみ接続された状態にしなければならないとのこと。価格、発売時期ともに未定となっているが、6月~7月頃の製品化を目指しているとのこと。

 「Movie LAN Tank」は「Movie Tank」をUSB接続からイーサネット接続に変更したものにあたる。動画/音楽再生機能については「Movie Tank」と同様で、本体にはMini PCIスロットを持ち、無線LANによる接続にも対応する予定。イーサネット接続外付けHDDといえば玄人志向製「玄箱-クロバコ-」の大ヒットが記憶に新しいところ。今回の「Movie LAN Tank」はさらに動画/音楽再生機能が付くということで、人気を呼びそうだ。なお外装ケースは現在完成しておらず、展示されていた製品はフレームの中に基板とHDDを取り付けただけという状態で、いかにも“試作品”といったもの。発売日も価格も決定していないが、夏ごろの発売になりそうとのこと。

 その他展示されていたのは、アイ・オー・データ機器製外付けドライブ3台までの同時電源供給が可能な電源ユニット「AC Tank(PT-ACADP)」、USB2.0/IEEE1394対応の外付けスリムタイプ光学ドライブケース“SOTO-DVPUE(愛称未定)”、イーサネット接続が可能でプリンタサーバ機能も備える外付け3.5インチHDDケース「LAN Tank(SOTO-3.5XU/LX)」、マザーボードとHDDの中間に接続することによりホットスワップを可能にするキット「Change Tank(NAKA-HDRC)」。いずれも参考出品で発売日/価格共に未定となっている。展示は明日16日(日)も行われる予定だ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ