このページの本文へ

インテル、10GbE対応ネットワークカード『インテル PRO/10GbE SR サーバ・アダプタ』を発表

2004年05月07日 23時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インテル(株)は7日、サーバー向けの10Gigabit Ethernet(GbE)アダプターカード『インテル PRO/10GbE SR サーバ・アダプタ』を発表した。第2四半期に出荷を開始し、希望小売価格は54万9800円(税別)。

インテル PRO/10GbE SR サーバ・アダプタ
『インテル PRO/10GbE SR サーバ・アダプタ』

『インテル PRO/10GbE SR サーバ・アダプタ』は、マルチモード光ファイバーに対応し、伝送距離が300m未満のシステム向けのネットワークカード。主な用途は、サーバークラスターやネットワークストレージ、メディカルイメージング、グラフィックデザインなどのサーバーアプリケーション。XPAK光モジュールを採用したことにより、従来製品より約40%の低価格化が図られているのが特徴。コントローラーにはPCI-X(133MHz/64bit)に対応した82597EXを採用している。IEEE 802.3aeに準拠しており、カードサイズは幅91×奥行き168mm。

同社では今後、シングルモード光ファイバーに対応した『インテル PRO/10GbE LR サーバ・アダプタ』を今年後半に発表する予定。同製品は伝送距離が最大10kmで、データセンター間の通信などに適しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン