このページの本文へ

システム・テクノロジー・アイ、PowerPointでコンテンツを作成できるオーサリングツール『iStudy Creator』など2製品を発売

2004年04月28日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)システム・テクノロジー・アイは28日、PowerPointで作成した学習コンテンツを同社のeラーニングソフト“iStudy BB Web”シリーズ用に変換するオーサリングツール『iStudy Creator』と、eラーニング専用のイントラネット版サーバーソフト『iStudy Enterprise Server Learning Edition』の販売を6月末に開始すると発表した。価格は、『iStudy Creator』が5万円(1ライセンス)、『iStudy Enterprise Server Learning Edition』が35万円(50名以下)から。

『iStudy Creator』は、社内研修などの企業内学習や教育に利用するeラーニングコンテンツを作成するためのオーサリングツールで、PowerPointで作成した音声(ナレーション)/アニメーション/テスト問題などを、eラーニング用の教材に変換する機能を搭載する。1ライセンスの価格は5万円で、10ライセンスでは30万円。年間500ライセンスの販売を目標としている。

『iStudy Enterprise Server Learning Edition』は、同社が販売しているスキル診断/学習用イントラネット版サーバー『iStudy Enterprise Server』を拡張し、学習専用サーバーとした製品。簡易版の『iStudy Creator』を搭載しており、PowerPointで作成したコンテンツをeラーニング教材として利用できるようになっている。ライセンス価格(年間利用)は、50名以下が35万円、100名以下が68万円、300名以下が200万円、無制限では300万円。このほか年間メンテナンス料金が必要。年間20サーバーの販売が目標。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン