このページの本文へ

NEC、BIGLOBEで“迷惑メール拒否サービス”の提供を開始――2000件まで条件設定が可能

2004年04月19日 19時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は19日、インターネット総合サービス“BIGLOBE”において、迷惑メールを拒否できる“迷惑メール拒否サービス”の提供を同日付けで開始すると発表した。BIGLOBE会員(個人/法人)向けに無料で提供する。

設定画面
設定画面

“迷惑メール拒否サービス”は、Form(送信者)/To(宛先)/Cc(写し宛先)/Subject(タイトル)の4項目にキーワードにより最大2000件(※1)まで拒否条件を設定できるのが特徴。メールヘッダーに対しても、From/Toのほか、送信日時(Date)、経由したサーバー(Received)、送信元の使用メールソフト(X-Mailer)など3項目に拒否条件の設定が可能。設定は、設定画面の同一画面内で設定/参照/削除できるようになっており、“未承諾広告”、未承諾広告に類似した“末承諾広告”、“未 承 諾 広 告”(1バイトスペース)、“未 承 諾 広 告”(2バイトスペース)の4パターンに対しては、該当するボタンをクリックするだけで一括して設定できる。

※1 Fromが1000件、Toが100件、Ccが100件、Subjectが500件、利用者指定が3項目で計300件

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン