このページの本文へ

“GeForce 6800 Ultra”搭載ビデオカードがいきなり出現!?

2004年04月17日 14時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
WinFast A400 Ultra TDH MyVIVO
最新GPU“GeForce 6800 Ultra”を搭載する「WinFast A400 Ultra TDH MyVIVO」の巨大パッケージ

 米nVIDIAで14日(現地時間)発表されたばかりの“GeForce”シリーズの最新GPU“GeForce 6800 Ultra”。同時に、“GeForce 6800 Ultra”を搭載するLeadtek製ビデオカード「WinFast A400 Ultra TDH MyVIVO」のパッケージサンプルがTSUKUMO eX.にお目見えした。通常のビデオカードのパッケージの約4倍という巨大なサンプルで、インパクトは十分。



GeForce 6800 Ultra パッケージの裏
米nVIDIAで14日(現地時間)発表されたばかりの“GeForce”シリーズの最新GPUだパッケージの裏には仕様などが記載されている

 発表によると、“GeForce 6800 Ultra”はDirectX 9.0“Vertex Shader 3 .0”“Pixel Shader 3.0”をサポートし、パイプライン数は“GeForce FX5950/ 5900”の8から16へ倍増(“GeForce 6800”は12)。メモリインターフェイスは256Mbitというスペック。
 このほか「WinFast A400 Ultra TDH MyVIVO」は、パッケージから読みとれる限りでは、VRAMに256MBのGDDR3 SDRAMを搭載したAGPカードとなるようだ。“MyVIVO”ということでビデオ入出力にも対応し、インターフェイスはD-Sub、DVI、S-Video In/Out。カード本体の写真などは掲載されておらず、どのような外観となるのかは不明。コアなユーザーにとっては発売が待たれる製品だが、同店によると発売日、価格ともに一切未定とのこと。もうしばらくはパッケージを眺めているしかなさそうだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ