このページの本文へ

ライブドア、製品に“Lindows”の名称を継続して利用――米では“Linspire”

2004年04月15日 23時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ライブドアは15日、米Lindows.com社の販売するLinux OS関連製品の名称が現地時間の14日、“Lindows”から“Linspire”に変更になったことを受けて、日本語版製品の名称についての対応を発表した。

“Lindows”から“Linspire”への変更は、ヨーロッパの3ヵ国(オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ)において“Lindows”を製品名として使用することを差し止める判決が下されたため、米Lindows.comが行なったもの。米国では“Lindows”の使用に関する法的制限は行使されていないが、今後、米Lindows.comが発売し、出荷する製品については、米国と日本以外の市場では“Linspire”が使われることになるという。

現時点で、日本では“Lindows”の使用に関して問題が発生していないことから、ライブドアでは名称を変更しないとしており、今後も同じ製品名“LindowsOS4.0 日本語版”“LindowsOS4.0 日本語版 Plus”“LindowsCD 日本語版”“LindowsCD Smile”を使用する。米Linodws.comのウェブサイトやサービス“Click-N-Run Warehouse”で使用される製品名称が変更されるが、ユーザーが利用する場合の制限や変更はないとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン