このページの本文へ

クリエイティブメディア、名刺ケースサイズにFMチューナー内蔵のMP3/WMAプレーヤー『Creative MuVo Slim 256MB』を発売

2004年04月14日 17時40分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリエイティブメディア(株)は14日、厚さ7mmの名刺ケースサイズの本体にFMチューナーを内蔵したMP3/WMAプレーヤーとして、256MBのメモリーを搭載した『Creative MuVo Slim 256MB』と、128MBのメモリーを搭載した『Creative MuVo Slim 128MB』の2モデルを発表した。4月下旬に発売する。価格はオープン。編集部による予想販売価格は、Creative MuVo Slim 256MBが2万1000円前後、Creative MuVo Slim 128MBが1万7000円前後。“クリエイティブオンラインショップ”でも販売する予定。

『Creative MuVo Slim 256MB/128MB』
『Creative MuVo Slim 256MB/128MB』

『Creative MuVo Slim(クリエイティブ ミューボ スリム) 256MB』(CNMVSL256)は、MP3(MPEG Audio Layer-3、32k~320kbps、VBR対応)ファイルや、DRM(著作権保護)付きのWMA(Windows Media Audio、64k~192kbps)ファイルの再生が行なえるほか、内蔵したマイクやワールドワイド対応のFMチューナーを利用した録音も可能。音声録音は最大16時間(IMA ADPCM、4bit/8kHz/モノラル)で、FM放送録音は最大4時間(IMA ADPCM、4bit/16kHz/ステレオ)。周波数特性は24Hz~20kHzで、S/N比は90dB以上。5バンドイコライザーを搭載する(プリセット4+カスタム1)。

本体にはバックライト(ブルーEL)付きの液晶ディスプレー(132×32ドット)を搭載しており、ファイル名とID3タグ(トラック名)の日本語表示が可能。インターフェースはUSB 2.0を採用し、USBマスストレージクラスに対応している。本体サイズは幅85.0×奥行き7.0×高さ55.0mm、重量は約34g(電池込みで約46g)。電源は着脱可能な専用リチウムイオンバッテリーを利用し、最大で17時間(128kbps/MP3)、15時間(64kbps/WMA)の連続再生が可能。USBインターフェースを利用して充電でき、充電時間は約5時間。

バッテリーは着脱式 専用キャリングケース
バッテリーは着脱式専用キャリングケースに入れたところ

アプリケーションとして、音楽CDからMP3/WMA形式のファイルを作成できる『Creative MediaSource2』が付属する。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000 Professional/XPで、Pentium II-233MHz以上とUSBインターフェースを搭載した機種が必要。製品パッケージには、ステレオイヤフォン、専用キャリングケース、専用リチウムイオンバッテリー、USBケーブル、ネックストラップなどが付属する。

製品パッケージ『Creative MuVo Slim 128MB』の製品パッケージ

『Creative MuVo Slim 128MB』(CNMVSL128)は、搭載するメモリーの容量が半分の128MBのモデル。録音時間などメモリーの容量に依存する機能以外はの基本仕様は『Creative MuVo Slim 256MB』と同等。

『DAP-UC001』『DAP-UC001』

オプションには、交換用リチウムイオンバッテリー『DAP-MVAB2』や、AC電源からの3時間充電が可能なUSBバッテリーチャージャー『DAP-UC001』を用意しており、オンラインショップで5月に販売を開始する予定。価格は、『DAP-MVAB2』が3149円、『DAP-UC001』が2079円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン