このページの本文へ

プロサイド、コストパフォーマンスを高めたブック型デスクトップ『AquizzBook L120』を発売

2004年04月09日 21時28分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プロサイド(株)は9日、コストパフォーマンスを高めるとともに、省スペース化を図ったブック型筐体のデスクトップパソコン『AquizzBook L120』の販売を同日付けで開始すると発表した。B.T.O.に対応しており、最小構成の価格は4万5990円。

『AquizzBook L120』『AquizzBook L120』

『AquizzBook L120』は、Celeron-2.0/2.40/2.60/2.80GHz、グラフィックス機能を統合した845GLチップセットを搭載し、メモリーはDDR SDRAM(DDR266)を最大2GBを実装でき、HDDは(IDE、Ultra ATA/100)に対応する。インターフェースは、USB 2.0×4(前面2、背面2)、10/100BASE-TX、ラインイン(前面)、ラインアウト、シリアル、パラレル、PS/2×2、マイク(前面)などを装備し、拡張スロットはPCI(Low Profile)×3を搭載する。電源容量は200W。本体サイズは幅92×奥行き412×高さ330mmで、付属の縦置き用スタンドにより縦置きも可能。PS/2接続の109日本語キーボードとスクロールマウスが付属する。保証はセンドバック保守システム1年間とオンサイト保守1年間サービスが提供される。OSはオプションで、Windows XP Home Edition/Professionalが用意されている。

最小構成は、Celeron-2.0GHz、128MBのメモリー、3.5インチFDD(2モード)、20GBのHDD(毎分5400回転)、54倍速CD-ROMドライブなどを搭載し、4万5990円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン