このページの本文へ

DeNA、オンライン取引の不正利用の損害を補償するNICOS提携クレジットカード“ビッダーズカード”の発行を開始

2004年04月08日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ディー・エヌ・エーは8日、日本信販(株)と提携し、オークション&ショッピングサイト“ビッダーズ”において、オンライン取引での不正利用による損害を補償するクレジットカード“ビッダーズカード”の会員募集を同日付けで開始すると発表した。個人会員が対象となる。

“ビッダーズカード”の損害補償はNICOSの保険サービス“NICOSネットセーフティ”で、オンライン取引でカードを利用したことにより損害が生じた場合、原因がカード情報の不正利用によることが確認できれば全額補償されるのが特徴。国際カードとして、VISA、MasterCardのいずれかを選択できる。入会費と年会費は無料。ビッダーズ会員限定ポイントサービスにも対応しており、ビッダーズ内で“出品”や“入札”、“アラートメールの登録”などを行なってもポイントが加算されるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン