このページの本文へ

【EDEX2004 Vol.1】EDEX2004/SEMI FPD Expo Japan 2004開幕――エプソンが12.5インチの有機ELディスプレーを出展!!

2004年04月07日 14時17分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
EDEX2004の看板

電子ディスプレー関連技術・製品の展示会“EDEX2004(Electornic Display Exhibition 2004) 電子ディスプレイ展”と、フラットディスプレーパネル(FPD)の製造装置・部品材料の国際展示会“SEMI FPD Expo Japan2004”が、東京・有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開幕した。主催は、EDEX2004が社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)、SEMI FPD ExpoはSEMI(Semiconductor Equipment and Materials International)。会期は本日から9日までの3日間。入場は無料(当日登録が必要)。

今年で19回目を迎えるEDEX2004には19社(団体)、SEMI FPD Expoには138社(団体)が出展。同時に“デジタル放送と高速双方向伝送時代のドライビングフォース、電子ディスプレイ”と題したパネルセッション“EDF 電子ディスプレイ・フォーラム 2004”も同時開催されている。こちらはSEMIとJEITAの共同開催となっている。

会場で注目を集めたのは、セイコーエプソン(株)の12.5インチ有機EL(高分子タイプ)ディスプレー。1インチあたりのピクセル数は64(ppi)で、表示解像度はVGA(640×480ドット)。同社では、「工場の製造ラインの規模や、実用途としてパソコン用ディスプレーを想定して、12.1インチサイズを選んだ」という。



セイコーエプソン(株)の12.5インチ有機EL(高分子タイプ)ディスプレーセイコーエプソンの12.5インチ有機EL(高分子タイプ)ディスプレー

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン