このページの本文へ

NECパーソナルプロダクツ、CD-ROMドライブと液晶ディスプレーを搭載した情報端末『LOOKPAL』の販売を開始

2004年03月30日 19時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NECパーソナルプロダクツ(株)は30日、インターネットコンテンツやデジタル画像/文章、音楽CDに対応したCD-ROMドライブ内蔵型の液晶ディスプレー搭載情報端末“LOOKCLUB(ルッククラブ)”シリーズの第1弾の製品として、8.4インチ液晶ディスプレーを搭載した『LOOKPAL(ルックパル)』の販売を同日付けで開始したと発表した。価格は6万5000円(税込み6万8250円)。出荷時期は6月下旬。

“LOOKCLUB”は、“見る”機能に特化し、液晶ディスプレーを搭載した情報端末。“インターネットの閲覧”“デジタル画像や音楽の視聴”“利用データの保存と再読み出し”“電子メールの送受信”の4つの機能を搭載し、パソコンの操作になれていないユーザーでも操作できるように、ワンタッチで拡大や縮小、移動などが行なえるインターフェースを採用したのが特徴。英Picsel Technologies社のブラウザーソフトを搭載しており、HTMLファイル、画像ファイル(JPEG、BMP)、文書ファイル(Word/Excel/PowerPoint、PDF)など20種類以上を表示/再生できるという。OSにはLinuxを採用し、電源を切る前の状態をメモリーに記憶するため、電源を入れ直してもそれまで行なっていた作業を継続できる。また、ユーザーインターフェースでは、ダブルクリックの代わりに、タッチパネル画面の長押しを利用できるという。CD-ROMコンテンツの自動読み出しや再生が可能で、スライドショーにも対応。

“LOOKCLUB”の最初の製品となる『LOOKPAL』は、8.4インチ液晶ディスプレーを搭載し、企業や公共機関などでの利用を想定したモデル。CD-ROMのコンテンツをセットすれば専用情報端末として利用できる。CPUはPXA255-400MHz、ROMは64MB、RAMは32MBを搭載し、液晶ディスプレー(TFT)は640×480ドット6万5536色表示に対応。CD-ROMドライブは4倍速となっている。56kbpsモデム、10/100BASE-TXを装備するほか、モノラルスピーカーを内蔵。入力にはタッチパネル、十字キー、決定、キャンセル、“i”ボタンを搭載する。電源はリチウムイオンバッテリーを内蔵し、消費電力は最大15W。約2時間の利用が可能。本体サイズは、幅243×奥行き161×高さ34mm、重量は約1.1kg。ACアダプター(AC100V対応)が付属する。

同社では、“LOOKCLUB”のラインアップとして、12.1インチ液晶ディスプレーを搭載した『LOOKREX(ルックレックス)』、4.7インチ液晶ディスプレーを搭載した『LOOKLET(ルックレット)』を年内に製品化する予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン