このページの本文へ

星野金属工業から階段型ケース登場!5インチベイが6つ!

2004年03月27日 00時00分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「JAZZ Take 5」
復活の「JAZZ」、「JAZZ Take 5」

 以前星野金属工業(ソルダム)が販売していた、前面が傾斜したアルミケース「JAZZ」シリーズを憶えているだろうか。今はショップから姿を消して久しいが、このたびさらにパワーアップして復活することとなった。その名は「JAZZ Take 5」。前面を傾斜させるというコンセプトは変わらないが、新たに“ステアステップシェイプ”と呼ばれる階段状のデザインへと変更されている。



横から 6段
横からみると、基本的なスタイルは「JAZZ」シリーズそのものであることがわかる6段の5インチベイが並ぶ姿はなかなか壮観だ

 さらに異様なのは、この“階段”の1段1段全てが5インチベイになっているということ。上から下までベイはあわせて6つ、その全てに5インチドライブを並べられるというわけだ。なお、うち1つのベイは付属の変換フレームにより5インチ/3.5インチ汎用ベイとして使用することができ、FDDやカードリーダ/ライタも搭載できるようになっている。前面が5インチベイに占領されてしまったため身の置き場のなくなった3.5インチシャドウベイは、最下段の5インチベイの下にもぐり込むようにして2基、背面ファンの下に2基の計4基を装備。
 電源/リセットスイッチ、各種LEDランプはほぼ同じ大きさの丸型で、1段に1つずつ設けられデザインに統一性を持たされている。その代わり、最近のケースでは珍しいことにフロントアクセスポートの類が一切設けられていないという点は注意。



内部 ランプ
内部。5インチベイ群の下にもぐり込んだ3.5インチシャドウベイに注目各種ランプ・スイッチ類はデザインを統一し1段ずつ配置。その代わり前面インターフェイスはなし

 サイズは214.5(W)×514(D)×430(H)mm。電源バリエーションは未搭載/350W/400W/450W/500Wの5種類で、重量はもっとも軽い電源なしモデルで5.2kg、もっとも重い500Wモデルで7.5kg。前面に8cm角ファン×1、背面に12cm角ファン×1を標準装備。同社製水冷キット「AquaGizmo」の装着も可能。カラーバリエーションはブラックとシルバーの2色。
 本日サンプル版が入荷してのはツクモケース王国。予約を受け付けている同店によると発売は近日予定、価格は未定とのこと。また星野金属工業(ソルダム)のウェブサイトでは先行予約を受付中。デリバリー開始は4月9日とされている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ