このページの本文へ

あなたはPCのために1万円の“石”が買えますか?

2004年03月20日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
石
改めて見たけど…やっぱり“石”だよな…

 今年1月に高速電脳で展示されていた5インチベイ搭載用“石”の販売が今日から始まっている。5インチベイに収まるように両サイドにアルミ製ステイが取り付けられているとはいえ、やっぱりどこからどう見ても“石”である。



砂 値段
奥行きが「蛇文石アンカー」の半分ほどの「ジルコンサンドアンカー」値段が高いと判断するか安いと判断するかは、各自の気持ち次第か…

 この「蛇文石アンカー」。製品のコンセプトとしては、強度の高い固体でベイを埋めることでフレームを補強し、フレームに“重し”を加えることで振動を抑えるといういたって単純な狙い。発売元のリフォルマによると「筐体の板厚が薄くフレーム強度が低い場合の補強用、またはフレームの振動が気になる場合に防振用にお使い下さい」とのことだが果たして効果は…? 価格は9800円。
 また、やはり同じ用途で使用する、こちらはアルミ製のケース内にオーディオ機器等の防振材として採用されるジルコンサンドを詰めた「ジルコンサンドアンカー」も発売されている。価格7000円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ