このページの本文へ

日本AMD、64bitプロセッサー『AMD Athlon 64 FX-53プロセッサ』を発表――価格は8万4295円

2004年03月19日 12時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本エイ・エム・ディ(株)は19日、パワーユーザー向けのデスクトップパソコン用64bitプロセッサー“Athlon 64 FX”の最新版として『AMD Athlon 64 FX-53プロセッサ』を発表した。これはドイツで開催中のIT総合見本市“CeBIT”で現地時間の18日に米Advanced Micro Devices社社が発表した製品。価格は、1000個ロット時の単価が8万4295円。

“Athlon 64 FX”
“Athlon 64 FX”プロセッサー

Athlon 64 FX-53は、2003年9月に発表されたAthlon 64 FXシリーズの新モデル。拡張版のウイルス対応セキュリティー技術が組み込まれており、Windows XP SP2のData Execution Prevention(データ実行保護)に対応している。128bit対応のDDRメモリーコントローラーを搭載し、レジスター付きメモリーをサポートする。クロック周波数は2.4GHz。パッケージはAthlon 64 FX-51と同じ940ピンのセラミックPGA。

当初、一定数をハイエンドパソコンメーカー向けに供給し、数週間以内に出荷数を拡大する。日本では、アロシステム(株)、(株)サードウェーブ、ビジュアルテクノロジー(株)、プロサイド(株)、(株)エムシージェイ、(株)ユニットコムが、Athlon 64 FX-53搭載システムを順次発売する予定で、(株)ブレスがAthlon 64 FX-53に対応した組み立てキットを提供する予定としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン