このページの本文へ

またまた、謎の未発表GPUを搭載したビデオカード!

2004年03月17日 22時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GeForce FX5700 LE シール
“GeForce FX5700 LE”というチップを搭載した製品「Tornado GeForce FX 5700LE」が登場パッケージに貼られたシールにもGeForce FX5700 LEの文字が確認できる
インターフェイス メモリ
インターフェイスはVGA、DVI、TV-Outという標準的なもの256MB版が搭載するメモリはSAMSUNG製を採用しているのが確認できた

 毎度、謎の未発表GPUを搭載したビデオカードを発売するInnoVISIONから、今度は“GeForce FX5700 LE”というチップを搭載した製品「Tornado GeForce FX 5700LE」が登場した。ラインナップは搭載メモリ256MB版と128MB版の2モデルで、価格は前者が約1万5000円、後者が約1万2000円となっている。

 現段階で未発表GPUとなるために、例によってその詳細は不明だ。しかし、あるショップの話では「コアクロックは250MHzで、メモリクロックは400MHzらしい」とのこと。ちなみに、先日発売された未発表GPU“GeForce FX 5500”を搭載した「Tornado GeforceFX 5500」は、代理店のコメントではコアクロックは270MHz、メモリクロック400MHzとなっていた。以上の話に確証がないためなんとも言えないが、コア/メモリクロックを比較する限りは、モデルナンバー通りの仕様とはならないようだ。
 今回発売された「Tornado GeForce FX 5700LE」の概観は、先の「Tornado GeforceFX 5500」と同じヒートシンクのみのファンレス仕様。インターフェイスはVGA、DVI、TV-Outという標準的なもので、256MB版が搭載するメモリはSAMSUNG製を採用しているのが確認できた。価格は128MBがフェイスで1万1970円、256MBがフェイスで1万4770円、クレバリー1号店で1万5270円で販売中だ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ