このページの本文へ

DTR Athlon 64最上位モデルの3400+が発売!

2004年03月04日 21時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
DTR Athlon 64-3400+
最上位モデルとなる「DTR Athlon 64-3400+」のバルク版

 先週発売されたAMDのDTR(デスクトップ・リプレースメント)Athlon 64の最上位モデルとなる「DTR Athlon 64-3400+」のバルク版が今日遅く、アークに入荷された。コアの部分がむき出しとなっているなど、その概観は先に発売された「DTR Athlon 64-3200+」と同じものだが、基板が緑から茶色に変わっている。



OPN 裏
OPNは“AMA3400BEX5AP”。「DTR Athlon 64-3200+」とはモデルナンバーのみが異なる同店によると未だに対応マザーは不明とのこと。ただしAthlon 64系マザーならば動作するだろうという報告もあるようだ

 今回入荷された「DTR Athlon 64-3400+」のOPNは“AMA3400BEX5AP”というもので、これは「DTR Athlon 64-3200+」のOPN“AMA3200BEX5AP”とモデルナンバーのみが異なるもの。よって動作電圧1.5Vとなるところや、2次キャッシュが1MBといった仕様に変更点はないようで、実クロックは“3200+”の2GHzから200MHz増え2.2GHzとなる。販売価格は4万6800円。今回も入荷したのは3個のみと少量となっている。また同店では、明日「DTR Athlon 64-3200+」も再入荷する予定があるようだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ