このページの本文へ

リコー、光学3.6倍のワイドズームレンズを搭載した324万画素デジタルカメラ『Caplio RX』を発売

2004年03月04日 14時55分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)リコーは4日、同社のコンパクトデジタルカメラ“Caplio(キャプリオ)シリーズ”の新製品として、光学28~100mm相当(35mmフィルムカメラ換算時)の3.6倍ワイドズームレンズと324万画素CCDを搭載する『Caplio RX』(シルバー/ブラックの2モデル)を26日に発売すると発表した。価格は5万4000円。

『Caplio RX』シルバーモデル 『Caplio RX』ブラックモデル
『Caplio RX』シルバーモデル『Caplio RX』ブラックモデル。どちらも外装はアルミ合金製

ユーザーからのリクエストに応える新機能を搭載

Caplio RXは、2003年9月に発売された『Caplio G4wide』のユーザーからの要望として多かった

  • 持ちやすくしてほしい
  • 薄くしてほしい
  • 電源ボタンなどの配置を変えてほしい
  • 液晶ディスプレーを見やすくしてほしい

などを改良し、さらに光学ズームを3.6倍に拡張したコンパクトデジタルカメラ。レンズは非球面レンズ3枚を含む8群8枚構成で、2段式沈胴レンズ銅鏡を採用することで、収納時に全面がほぼフラットになるコンパクトさ(レンズ部全長で2.4mm短縮)を実現したという。レンズの明るさを示すF値は3.1~5.8。

『Caplio RX』シルバーモデルの正面 『Caplio RX』ブラックモデルの正面
『Caplio RX』シルバーモデルの正面『Caplio RX』ブラックモデルの正面
『Caplio RX』シルバーモデルの正面(レンズ収納時) 『Caplio RX』ブラックモデルの正面(レンズ収納時)
『Caplio RX』シルバーモデルの正面(レンズ収納時)『Caplio RX』ブラックモデルの正面(レンズ収納時)

また、電源投入から起動完了(撮影開始)まで約0.9秒(G4wideでは約1.8秒)、シャッターボタンの一気押しで撮影(記録開始)までが約0.12秒(同 約0.14秒)、次にシャッターが切れるまでのタイムラグ(撮影間隔)が約0.9秒(同 約1.57秒)と、レスポンスを高速化。さらに、従来から搭載する最短1cmまでのマクロ撮影にAF測距ポイントの移動機能が追加され(従来は中央でのみ合焦)、三脚などを使って斜めから被写体を写す際にもピントが合いやすくなったという。

撮像素子は1/2.7インチ有効324万(総334万)画素原色CCDで、記録解像度は最大2048×1536ドット(静止画)または320×240ドット(動画)。ファイル形式は、静止画がDCF/DPOF/Exif 2.21準拠のJPEG形式、および文字モード(モノクロ記録)ではTIFF形式、動画はMotionJPEG圧縮の音声付きAVI形式となる。

『Caplio RX』シルバーモデルの背面 『Caplio RX』ブラックモデルの背面
『Caplio RX』シルバーモデルの背面『Caplio RX』ブラックモデルの背面

背面には1.8インチ約8万5000画素のアモルファスシリコンTFT液晶ディスプレーと光学式ズームファインダーを搭載。新たにリアルタイムヒストグラム表示機能が搭載され、液晶ディスプレーで白飛び/黒つぶれが確認しづらい場面でも、画像の明るさが確認できるようになった。また、液晶ディスプレーの右上に用意された“ADJ(アジャスト)ボタン”に、露出補正/ホワイトバランス調整/ISO切り替えのほか、画質/フォーカス/シャープネス/測光方式のいずれか1つの機能を割り当てることが可能(選択以外の機能はメニューから呼び出す)。撮影スタイルに合わせて使いやすいボタン配置が可能になったという。インターフェースはAV出力端子とUSB 1.1で、パソコンなしにプリンターのUSBポートに直結して印刷できる統一規格“PictBridge”にも対応する。

電池室に乾電池を入れたところ 電池室にオプションのリチウムイオン充電池を入れたところ
電池室に乾電池を入れたところ電池室にオプションのリチウムイオン充電池を入れたところ

電源は単3電池2本、専用リチウムイオン充電池(オプションの『DB-43』を使用、5000円)もしくはACアダプター(オプション、3500円)で、撮影可能枚数は単3アルカリ乾電池使用時で約150枚(通常撮影時)、DB-43使用時は連続撮影で4300枚、通常撮影時は400枚となる。記録メディアはSDカード/MMC対応メモリーカードスロットを備えるほか、8MBのフラッシュメモリーも内蔵する。また、液晶ディスプレーにはバッテリーの残量を3段階で表示するインジケーターアイコンが用意された。

本体サイズと重量は、幅111.6×奥行き29.0×高さ56.0mm/約165g(非装備重量)で、G4wideと比べると奥行き(厚み)が7.4mmほど薄く、重さも10g軽くなっている。

付属品
ストラップ、CD-ROM(ソフトウェア)、AVケーブル、USBケーブルなどの付属品

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン