このページの本文へ

ロジクール、BluetoothのHub機能を受信機に搭載した『MX900 Bluetooth オプティカルマウス』を発売

2004年03月03日 18時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ロジクールは3日、コードレスマウスの受信機/充電器にBluetooth搭載機器のHubとしての機能を持たせたコードレスオプティカルマウス『MX900 Bluetooth オプティカルマウス』を26日に発売すると発表した。価格はオープン。

マウス本体
『MX900 Bluetooth オプティカルマウス』

『MX900 Bluetooth オプティカルマウス(MX900 Bluetooth Optical Mouse)』は、8ボタン(ホイールボタン含む)と1ホイールを搭載した解像度が800dpiの光学式ワイヤレスマウス。受信機兼充電器にBluetooth機器のHubとなる機能を搭載したのが特徴。Shift/Ctrl/Altなどと別のキーの組み合わせをボタンに割り当てる“キーストローク”機能を搭載するほか、BluetoothのHubとなる“Bluetoothワイヤレスハブ機能”では、Bluetooth対応PDAとのデータ同期、Bluetooth対応ノートパソコンやモバイル端末との画像データやファイルの共有などが行なえ、最大7台の同時接続に対応する。操作可能距離は約10m以内。

受信機/充電器
受信機/充電器

マウス本体の電源は内蔵した充電池を利用し、フルチャージ(4時間30分)で約6日間、クイックチャージ(約20分)で約1日間使用できる。本体サイズは幅72×奥行き130×高さ44mm、重量は120g(充電池込みで173g)。本体カラーは“プレミアムシルバー”と“クオーツシルバー”。受信機のサイズは幅98×奥行き92×高さ88mm、重量は175g。USBインターフェースを採用しており、パソコンと接続するためのケーブルの長さは127cm。ACアダプターを利用する。対応機器はPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000。アプリケーションとして設定ソフト『SetPoint 1.02 Multilingual』(CD-ROM)が同梱される。保証期間は5年間。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン