このページの本文へ

ベイレイアウトが自由に変更可能アクリルケースが販売開始!

2004年02月26日 23時26分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「C950」
5インチベイのレイアウトが自由に変更可能なアクリルケース「C950」

 5インチベイのレイアウトが自由に変更可能なアクリルケース「C950」がサイズから発売された。無色透明のタイプとクリアブラックタイプの2種類で、ほかにレイアウト変更不可能の廉価モデル「C900」も同時に登場している。



フロント 「C900」
5インチベイのレイアウトを変更することが可能レイアウト変更不可能の廉価モデル「C900」
サイドパネル 付属品
スクリューレスでサイドパネルが開閉可能付属品には手袋なども
ブラケット部 8/12cmの両対応
背面のブラケット部は一度外すと2度と元には戻らない。少し残念背面の排気用ファンは8/12cmの両対応となっている

 5インチベイのレイアウトが自由に変更可能できるというコンセプトのケースは、今までにも数種類が販売されているが、今回の「C950」のようにアクリルケースとして実現したのは、おそらくはじめてだろう。付属品には8cm角や12cm角に対応した5インチベイパネルが付いており、それらを組み合わせることにより5インチベイのレイアウトを好きなように構成することができる。また素材の5mm厚アクリル板は、接着剤を使用せずにアルミフレームに組み込み、剛性を高めているほか、スクリューレスでサイドパネルが開閉可能などの工夫もこらされている。さらに、アクリルケースの課題といえる熱対策も、ファンを前面や背面に加え上部や側面にも取り付け可能とすることで、対応している。
 価格は、アークで1万2700円(無色透明タイプのみ)、OVERTOPで1万2762円、高速電脳で1万2800円となり、従来のアクリルケースと比較して安めの価格設定も魅力的だ。なお、レイアウト変更不可能の廉価モデル「C900」の価格はアーク(無色透明タイプのみ)と高速電脳で1万980円、TSUKUMO eX.で1万999円となっている。



【関連記事】
     
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ