このページの本文へ

2004年4月号

2004年02月26日 21時57分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
お詫びと訂正:NETWORK MAGAZINE4月号の読者プレゼントコーナーにおきまして、賞品(3)の説明文に誤りがございました。正しくは、
 (3)トラベルポーチ
 提供:エクストリームネットワークス
 財布やハンカチ、PDAなどの持ち運びに便利なトラベルポーチです。
となります。
訂正するとともに、読者のみなさま、関係者の方々にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
2004年4月号表紙写真月刊 NETWORK MAGAZINE 2004年4月号 定価980円

特集●1 セキュリティの穴をプロトコルから理解する

TCP/IPのここがダメ[セキュリティ編]

セキュリティ問題はユーザーのミスやソフトウェアの不具合のほか、プロトコルの構造的な弱点が原因となっている場合も多い。本特集ではTCP/IPのプロトコル上の脆弱性を解説し、それを補うセキュリティプロトコルを紹介する



特集●2 ドメイン名の取得と運用まで

丸ごとわかるDNS

DNSの仕組みが分かってもそれだけではドメイン管理はできない。自分でドメイン名を取得して運用を行なうために、DNSの「向こう側」の仕組みも学んでDNSのエキスパートになろう



特集●3 新時代のリモートアクセスを探求する

IPsec&SSL-VPNの真実

クライアントレスのSSL-VPNと、自由度の高さが魅力のIPsec。インターネットVPNによるリモートアクセスは、2つのプロトコルが覇権を獲るべくせめぎ合っている。本当のところベストチョイスはどちらなのか?



特別企画

お手軽VPNソフトは

「SoftEther」でキマリっ!

VPNソフト「SoftEther」が、いま非常に注目を集めている。これを使えば、プロキシを経由した社内LANと自宅などでも手軽にVPN接続できるようになるのだ



多数のテクノロジーを搭載した最強のファイアウォール

FireWall-1徹底活用術

ステートフルインスペクションやSmartDefenceなど、インターネットからの不正アクセスを防ぐ多数のテクノロジーを結集した、「FireWall-1」の神髄に迫る!



これならわかる

「電子メール」

メールアドレスだけで世界中の人とメッセージをやり取りできる、電子メールの仕組みを解説



連載

  • 動的ルーティングを極めよう
  • オンラインソフトでわかるネットワーク
  • アドレスで理解するTCP/IP
  • Windows Server 2003 構築ガイド
  • 完璧社内LANの構築
  • ネットワーク資格探検
  • IPv6を使ってみよう!
  • 試験に出るTCP/IP
  • Radishで作る簡単メールサーバ
  • ハッカー列伝
  • ネットコマンドをきわめる
  • 使ってわかったIP電話
  • 今日からはじめるVPN

新連載

  • IISで始める Webサーバ構築&運用テクニック
     第1回 WWWを実現するソフトウェア
  • サーバ導入の悩みをバシッと解決! Dr.カトリのIAサーバ導入指南
     第1回 IAサーバと信頼性

ニュース&プロダクト

ブロードバンドフラッシュ

  • @niftyが「@niftyBBセキュリティスマート接続」開始
  • エッジ、SIP IXを提供
  • イー・アクセス、TD-SCDMA(MC)方式を採用したモバイルブロードバンドサービス など

N-MAGレビュー

  • ウイルス対策アプライアンス 「GateLock 5000」 トレンドマイクロ
  • 無線LAN 「AirStationシリーズ」 バッファロー
  • インターネットアプライアンス 「FLORA-ie 55mi」 日立製作所
  • NASサーバ 「N-RAID」 ヤノ電器

N-MAGニュースセンター

  • NET&COM 2004
  • LinuxWorld 2004 NY レポート
  • EMCインタビュー
  • フォース10
  • Windows Small Business Server 2003新発売
  • 電子書籍端末「ΣBook」登場 など

その他

  • N-MAG Cover’s/内田洋行のIT資産管理システムとは?
  • 読者プレゼント
  • ASCII AD LINK SERVICEの使い方/AD INDEX
  • ムックのご案内

月刊 ASCII NETWORK MAGAZINE 4月号

  • Art Direction Keiichiro Tajiri
  • Photograph Kuniaki Okada

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ