このページの本文へ

リコー、光学3倍ズームレンズと314万画素CCDを搭載した入門者向けデジタルカメラ『Caplio RR330』を発売

2004年02月26日 18時40分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)リコーは26日、光学3倍ズームレンズと有効314万画素CCDを搭載したコンパクトタイプの入門者向けデジタルカメラ『Caplio(キャプリオ) RR330』を3月11日に発売すると発表した。価格はオープン。

『Caplio RR330』
『Caplio RR330』

『Caplio RR330』は、沈胴式の6群7枚構成の光学3倍ズームレンズ(f=5.6~16.8mm/F2.8~4.9:35mmフィルムカメラ換算で34~102mm)と、1/2.5インチ有効314万(総334万)画素CCDを内蔵し、最大2048×1536ドットの静止画を撮影できるデジタルカメラ。本体に16MBのフラッシュメモリーを内蔵しており、メモリーカードを使わなくても最大解像度でファインの静止画なら11枚、320×240画素の動画なら約90秒記録できるのが特徴。メモリーカードはSDメモリーカード(最大512MB)とマルチメディアカード(MMC)を利用できる。記録形式は静止画がJPEG(Exif 2.2/DPOF対応)、動画がAVI(音声なし)。最短撮影距離は約50cm(W端)で、マクロ撮影時は約15cm(T端では50cm)。デジタルズームは2倍。ISO感度はオート/100/200/400。

ファインダーは実像式光学ズームで、モニター用の液晶ディスプレーは1.5インチ(約6万画素)を搭載する。パソコン用のインターフェースはUSB 1.1(対応OSはWindows 98/98 SE/Me/2000/XP、Mac OS 8.6以降、Mac OS X 10.3まで)。ビデオ出力はNTSC/PAL(切り替え)。電源は単3形アルカリ乾電池/ニッケル水素充電池×2本、またはリチウム電池(CR-V3)。単3形アルカリ乾電池で約50枚、または約60分の連続再生が可能。本体サイズは幅97×奥行き36×高さ64mm、重量が約160g。製品パッケージには、USBケーブル、VIDEOケーブル、ドライバーソフトなどを収録したCD-ROM、ストラップ、カメラケース、単3形アルカリ乾電池×2本などが同梱される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン