このページの本文へ

NTT東日本、無線LAN&ブロードバンド対応のノートパソコンパック『DisneyBB プレミアパック』の販売を開始

2004年02月24日 21時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東日本電信電話(株)は24日、ディズニーキャラクターをデザインしたブロードバンドルーター/無線アクセスポイント/無線LANカードのセット『ミッキーファンルータ&ワイヤレスセット』に、フレッツ・シリーズ対応のインターネットアクセス用パソコン“サザンクロスPC”をセットにした『DisneyBB プレミアパック』の販売を25日に開始すると発表した。価格は25万円。NTT東日本エリアで300台を販売する。

『DisneyBB プレミアムパック』『DisneyBB プレミアムパック』

『DisneyBB プレミアムパック』は、ノートパソコン『サザンクロスPC-Fu16N』、ディズニーキャラクターをデザインした実効スループットが最大90Mbpsのブロードバンドルーター『ミッキーファンルータ』、ミッキーマウスをかたどったIEEE 802.11b/g準拠の無線アクセスポイントと無線LAN PCカードのセット『ミッキーファンアクセスポイントワイヤレスセット』で構成されるパッケージ。『サザンクロスPC-Fu16N』は富士通(株)の春モデル『FMV-BIBLO NB55G』のベースモデルで、モバイルCeleron-2.20GHz、15インチ液晶ディスプレー、メモリーは標準256MB/増設256MB、HDDは60GB、光ドライブはDVD Multiドライブを搭載する。OSはWindows XP Home Editionをプレインストールし、オフィスソフトとしてOffice Personal Edition 2003が付属する。

ミッキーファンルータ』は、WANポートが10/100BASE-TX×1、LANポートか10/100BASE-TX×4のルーターで、各ポートはAuto MDI/MDI-X対応。DHCPサーバー機能(LAN側)は最大253クライアントに対応し、セキュリティー機能はSPI(ステートフル・パケット・インスペクション)、DoS攻撃検出などをサポートし、VPNパススルー(PPTP/IPsec/L2TP)にも対応。ダイナミックDNSもサポートしている。電源はACアダプターを利用し、消費電力は最大約3.6W。本体サイズは幅38×奥行き125×高さ195mm、重量は約310g。対応OSはTCP/IPを標準でサポートするOSで、設定にはInternet Explorer 5.0以上が必要。

『ミッキーファンアクセスポイント』は、IEEE 802.11b/g準拠で、セキュリティー機能は、152bit/128bit/64bit WEP、WPA(TKIP、AES)をサポートする。LANポートは10/100BASE-TX×1(Auto MDI/MDI-X)。本体サイズは幅129×奥行き45×高さ134mm、重量は約220g。電源はAC100V。ミッキーファンステーションカードは、PCカード(Type II、CardBus対応)の無線LANカード。152bit/128bit/64bit WEP、WPA(TKIP、AES)をサポート。電源はDC3.3V。本体サイズは幅54×奥行き123×高さ7mm、重量は約43g。サザンクロスPC-Fu16Nに装着して利用する。

『Edy機能搭載 DisneyBB ICフィギュア』『Edy機能搭載 DisneyBB ICフィギュア』

購入後に添付の専用はがきで応募すると全員に『Edy機能搭載 DisneyBB ICフィギュア』と『ディズニーオリジナルピンバッジ』をプレゼントするという。『Edy機能搭載 DisneyBB ICフィギュア』は、専用の『ICチップカードリーダ』に載せることで、キャラクターごとにパソコンを使い分けられるのが特徴。オリジナルデスクトップ画面の起動や、個別のスケジュール管理などが行なえる。また、“Edy機能”を搭載しており、プリペイド型の電子マネーとして利用することもできる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン