このページの本文へ

Iwill製Pentium 4対応小型ベアボーン「ZPC」に新モデル!

2004年02月21日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ZPC-GX」
Iwill製Pentium 4対応小型ベアボーン「ZPC」に新モデル「ZPC-GX」

 ケース本体の両側をアクリルパネルで挟むというユニークなデザインのIwill製Pentium 4対応小型ベアボーン「ZPC」に新モデル「ZPC-GX」が登場した。電源供給に使用するACアダプタの容量が、従来の90Wから120Wへと上げられているのが大きな特徴だ。また、ケース開閉がドライバーレスになったところも変更点で、チップセットに“i845GV”搭載など内部の仕様についての変更はないようだ。



ポップ 排気口
リニューアルに伴って価格のほうも見直されており、3万を切っての販売側面に設けられたファンの排気口も健在
ドライバーレス 「ZPC」
ケース開閉はドライバーレスになったこちらは前モデルの「ZPC」

 オンボードインターフェイスはVGA機能のほか、IEEE1394、10/100Base-Tイーサネット、サウンド機能となり、搭載可能な光学ドライブはスリムタイプのみとなる点も同じだ。
 リニューアルに伴い、価格のほうも見直されており、販売しているクレバリー1号店では2万9700円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ