このページの本文へ

8倍速対応DVD-Rメディアがやっと登場!

2004年02月14日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ビクター
初の8倍速書き込みに対応したDVD-Rメディア

 先月、リコーからDVD+R8倍速書き込みに対応したメディアが発売されたのは記憶に新しいが、今度は同じく8倍速書き込みに対応したDVD-Rメディアがビクターから登場した。また同時に三菱化学メディアからは、同社初のDVD+R8倍速書き込みに対応した製品も発売されている。



三菱化学 「VD-R47PF5」
リコーに続き三菱化学メディアからは、同社初のDVD+R8倍速書き込みに対応した製品も発売書き込みドライブばかりが先行して発売されていたが、ここにきてようやくメディアの種類も揃いつつある

 DVD-R8倍速書き込みに対応したビクターの製品は、5枚パックの「VD-R47PF5(ホワイトプリンタブルレーベル)」と1枚パックの「VD-R47F」の2製品で、どちらもデータ用となっている。価格は「VD-R47PF5」がTSUKUMO eX.で1879円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1980円。「VD-R47F」がTSUKUMO eX.で549円、T-ZONE.PC DIY SHOPで580円。
 一方の三菱化学メディア製DVD+R8倍速書き込みメディアは、5枚パックで2500円、1枚パックで540円となりこちらもデータ用となっている。書き込みドライブばかりが先行して発売されていたが、ここにきてようやくメディアの種類も揃いつつある。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ