このページの本文へ

NTT Com、プラズマテレビとインターネット接続をセットにした『CoDenプラズマTVセット』を期間限定販売

2004年02月09日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)は9日、家庭のリビングやSOHOに新たなブロードバンド環境を提供するための『CoDenプラズマTVセット』の販売を3月1日に開始すると発表した。“スタンダードコース”と“プレミアムコース”の2種類を用意する。価格はスタンダードコースが67万8000円、プレミアムコースが72万8000円。限定400セットを販売する。

スタンダードコース
“スタンダードコース”のイメージ

『CoDenプラズマTVセット』は、ハイビジョンに対応したパイオニア(株)の43V型プラズマテレビを中核に、パソコン“アクセスPC”などを組み合わせたセット。大画面/高画質でブロードバンドインターネットサービスとテレビを利用できるのが特徴で、各種コンテンツを集めた『CoDenプラズマTVセット』専用オリジナルポータルサイト“OCNテレビ用ページ”を提供する。

“アクセスPC”は、アクセスPCはCeleron-2.20GHz、256MBのメモリー、40GBのHDD、CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ、Windows XP Home Editionを搭載し、ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスが付属する。プレミアムコースには、地上デジタルチューナー(Bコース)や、ホームシアター(Cコース)、DVDレコーダー(Dコース)などの周辺機器も含まれる。プラズマテレビや周辺機器(テレビラックなど)の設置や、インターネット接続の初期設定サポートも標準で付属する。

専用ポータルサイト
“OCNテレビ用ページ”のイメージ画面

同社では、これによりプラズマテレビの購入とインターネット接続の申し込みがワンストップで行なえるようになるとしており、購入後のアフターサポートも一元窓口で対応するという。

購入の対象となるのは、“OCN ADSLセット”“OCN ADSL「フレッツ」”“OCN光「Bフレッツ」”の契約者。申し込みは3月1日から3月31日まで、“「CoDen プラズマTVセット」専用ホームページ”(2月下旬開設予定)で受け付ける。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン