このページの本文へ

Leadtek製Athlon 64対応マザーボード「WinFast K8N」が1万円割れで販売中!

2004年01月31日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
1万円割れ
Athlon 64対応マザーボード「WinFast K8N」がなんと1万円割れ

 昨年10月に発売されたLeadtek製のAthlon 64対応マザーボード「WinFast K8N」が、なんと9980円という特価で販売されている。年明け早々に価格改定の行われた「Athlon 64-3000+」と一緒に購入すれば、(HDDやメモリなどを既存のもので使い回せば)約3万5000円前後でAthlon 64システムの構築が可能だ。



WinFast K8N リビジョンはB
Serial ATA RAID4ポート装備するほか、ギガビットイーサ、IEEE1394と多彩なオンボードインターフェイスを装備基板のリビジョンはB

 本日、特価で販売を行っているのはZOA秋葉原本店(\9,980)とT-ZONE.PC DIY SHOP(\10,980/CPUと同時購入で\9,980)の2店舗。特価とはいえ、Athlon 64対応マザーが1万円を切って販売されるのは、かなりお買い得だ。
 マザー自体の仕様としては、チップセットに“nForce3 150”を採用したATXサイズの製品で、オンボードインターフェイスにはSilicon imageチップによるSerial ATA RAID(RAID0/RAID1/RAID0+1)を4ポート装備するほか、Realtekチップ“RTL8110S”によるギガビットイーサネット、IEEE1394、6チャンネル対応サウンド機能を搭載する本格モデル。ちなみに基板のリビジョンはBとなっているのが確認できた。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ