このページの本文へ

Shuttle製キューブ型ベアボーンPC用の250W電源が登場!

2004年01月21日 23時10分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「PC40」
Shuttle製キューブ型ベアボーンの交換用250W電源「PC40」

 Shuttleから、同社のキューブ型ベアボーンPC用電源「PC40」が発売された。これまで数多くのキューブ型ベアボーンPCを発売してきた同社だが、交換用の電源を単体で販売するのは初めてで、ベアボーンPC全体を見回してもオプション電源が用意されるというのは極めてユニークだ。



型番 Serial ATA
型番はPC40N250EVケーブルにはSerial ATAコネクタも用意されている
対応リスト パッケージ
「PC40」の対応リストパワー不足で拡張ができないと悩んでいたユーザーにとっては、注目の製品となるだろう

 サイズ82(W)×43(H)×190(D)mmとなるこの電源の容量は250Wで、パッケージによると対応するベアボーンPCは同社製「SS51G」「SS56G」「SB51G」「SB52G2」「SB61G2」「SB62G2」「SB65G2」「SB75G2」(以上Intel系)、「SK41G」「SN41G2」「SN45G」「SK43G」(以上AMD系)。これらの製品に標準で搭載されている電源は200Wないし220Wで、「PC40」に換装すればパワー不足をある程度は解消できるというわけだ。
 なお、同社製品中“RADEON 9100 IGP”を採用する「ST61G4」とAthlon 64対応の「SN85G4」については先のリストからは外されている。この2製品はそれぞれ250W、240Wの電源を標準で搭載しているということで、わざわざ換装する必要性は高くないということでもあるのだろう。
 販売しているのはアークで、価格は8700円。パワー不足で拡張ができないと悩んでいたユーザーにとっては、注目の製品となるだろう。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ