このページの本文へ

エッジ、“livedoor SIP フォン”を海外のIP電話サービスと相互接続――海外との無料通話が可能に

2004年01月14日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エッジ(株)は14日、無料IP電話サービス“livedoor SIP フォン”と、独iptel.org社や米フリー・ワールド・ダイヤルアップ社(Free World Dialup, LLC.)が提供するIP電話サービスとの相互接続契約を締結したと発表した。これにより、livedoor SIP フォンのユーザーと、2社が提供するIP電話サービスのユーザーとの間で、無料通話が行なえるようになるという。相互接続は1月末から順次開始する。また、近日中に、米SIPphone社との相互接続も予定していることも発表した。

同社では、海外の支店や取引先が現地のIP電話サービスに加入することで海外との無料通話やカンファレンス(電話会議)が行なえるほか、海外の学校などと電話を使った通信教育環境を構築できるといったメリットを挙げている。

今後、同社は、国内外の無料IP電話サービスを提供する事業者との相互接続を進め、無料IP電話のネットワークを拡大するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン