このページの本文へ

5インチベイ搭載用“石”が近日登場!

2004年01月14日 23時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
重い
「蛇文石アンカー」石の素材は蛇文石。もちろん石なので重量は重い
ジルコンサンドアンカー 比較
姉妹?モデルの「ジルコンサンドアンカー」両製品ともサイズ(奥行き)がかなり違うが、理由は不明

 高速電脳でなんとも変わった“石”が展示中だ。「蛇文石アンカー」というこの製品、5インチベイに収まるように作られており、空いている5インチベイに搭載することで、筐体強化、筐体防振に役立つとうたうもの。シリーズ製品として「ジルコンサンドアンカー」という製品も展示されている。

 ちょうど5インチベイサイズにカットされた蛇文石の両サイドに、2mm厚のアルミ製ステイを取りつけた形の製品で、発売元の(有)リフォルマによると「筐体の板厚が薄くフレーム強度が低い場合の補強用、またはフレームの振動が気になる場合に防振用にお使い下さい」とのこと。強度の高い固体でベイを埋めることでフレームを補強し、フレームに“重し”を加えることで振動を抑えるといういたって単純な狙いの製品のようだ。
 なお、奥行きが「蛇文石アンカー」の半分ほどの「ジルコンサンドアンカー」という製品もある。こちらは、アルミ製のケース内にオーディオ機器等の防振材として使用されるジルコンサンドを詰めたというもので、使用方や得られる効果は上記の「蛇文石アンカー」と同じようだ。今のところ、どちらも価格は未定だが、高速電脳ではすでに受注は受けつけており、近いうちに販売も開始されるとのこと。同店では今月中にも今回の製品を使用したデモを行う予定なので、その効果が気になる人は寄ってみるといいだろう。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ