このページの本文へ

Gigabyte製マザーボード発売ラッシュ!今度は“RADEON 9100 IGP”搭載「GA-8TRS300M」が登場

2004年01月09日 21時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「GA-8TRS300M」
“RADEON 9100 IGP”を搭載した「GA-8TRS300M」
ブラケット部
ブラケット部の構成
オンボードインターフェイス
オンボードインターフェイスは、どちらもRealtek製チップによる10/100Base-Tイーサネットとサウンドのみというシンプルな構成

 今週はGigabyte製マザーボードの発売ラッシュだ。昨日お伝えした“SiS 655TX”搭載の「GA-8S655TX Ultra」“PT880”搭載の「GA-8VT880 Ultra」、「GA-8VT880-L」に続き、今度は“RADEON 9100 IGP”を搭載した「GA-8TRS300M」もデビューしている。

 「GA-8TRS300M」は“RADEON 9100 IGP”搭載マザーとして、ASUSTeK製「P4R800-VM」やATX/Micro ATX版のどちらも発売しているSapphire「AXION 9100IGP」に続く4製品目となる。フォームファクタはMicro ATXで拡張スロットはAGP×1、PCI×3、DDR DIMM×4。オンボードインターフェイスは、どちらもRealtek製チップによる10/100Base-Tイーサネットとサウンドのみというシンプルな構成だ。ちなみにSapphireの製品で、一部“Prescott”対応をうたうモデルが流通しているが、今回の「GA-8TRS300M」はマニュアル、パッケージとも“Prescott”対応をうたう記述は確認できなかった。価格は以下に掲載してある表の通り。なかなか安価な価格設定となっている。


価格 ショップ
Gigabyte
「GA-8TRS300M」
\価格 ショップ
\10,479 クレバリー1号店
\10,700 フェイス
\10,800 高速電脳
\10,800 スーパーコムサテライト
\10,800 T-ZONE.PC DIY SHOP
\10,800 ZOA秋葉原本店
\11,180 アーク
\11,480 USER'S SIDE本店
\12,096 OVERTOP
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ