このページの本文へ

NTTとNTT-X、3D表示の検索サービス実験“総覧型3Dウェブ検索サービス”の機能を強化――映画情報の検索メニュー“3D映画検索”も追加

2003年12月24日 17時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電信電話(株)と(株)エヌ・ティ・ティ エックスは24日、ポータルサイト“goo”上に開設した実験サイト“gooラボ”で共同実験を行なっている3次元(3D)表示の検索サービス“総覧型3Dウェブ検索サービス”の機能を拡張すると発表した。映画情報の検索メニューも追加する。同日より強化を行ない、2004年3月31日までサービスを提供する。

機能強化は、ウェブページや画像の左肩に検索順位を数字で表示する“順位表示”や、気になるウェブページや画像を一時的に取り置く“取り置き機能”、背景画像などを変更できる“ユーザ設定機能”、ピックアップしたウェブページや画像の表示サイズをマウス操作で拡大縮小する“ピックアップ画面の拡大縮小機能”など。

また、新メニューとして、“goo映画”で提供中の映画などの各種の映画情報を新デザインの3D空間で検索できる“3D映画検索”を追加する。メニューは、上映中の映画情報を検索する、ジャンル別/製作国別/製作年別/タイトルインデックス(50音順)の4つの部屋と、配給会社の公式サイト集の部屋で構成され、映画情報や予告編の動画を見ることができるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン