このページの本文へ

アットネットホーム、代表取締役社長に深町俊幸氏が就任

2003年12月18日 19時21分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アットネットホーム(株)は18日、同日付けで代表取締役社長に深町俊幸(ふかまち としゆき)氏が就任すると発表した。同日開催の臨時株主総会の決議を受けての就任となる。代表取締役社長の廣瀬禎彦氏は12月31日付けで退社する。

廣瀬禎彦氏
アットネットホーム(株)を退社する廣瀬禎彦氏(3月に開催したケーブルTV専門のイベント“@NetHome. ビジネスカンファレンス2003”で撮影)

今回の人事は、同社の立ち上げからブロードバンド事業を牽引してきた廣瀬社長の「シームレスな次世代へのバトンタッチと新しい分野へのチャレンジを希望する」という申し入れによるものとしている。新社長の深町氏は、同社の設立当初(1999年8月)から営業本部長を務めており、それ以前の20年間は日本アイ・ビー・エム(株)において、九州営業部長、ソリューションラボ九州/出向常務取締役、PC市場開発部長などを歴任している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン