このページの本文へ

BMW風ケース「THE ULTIMATE 550」がAOpenから発売

2003年12月12日 23時34分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「THE ULTIMATE 550」
「THE ULTIMATE 550」

 なぜか、たびたび登場している自動車を模した形状のPC関連製品。10月にベンツとBMWの自動車をモチーフにしたケースが登場しているが、今度はAOpenがBMW風ケースを発売してしまった。製品名は「THE ULTIMATE 550」。



出ている ドアノブ
ボンネットとサンルーフを開けた状態。雰囲気は出ているサイドパネルは窓付き。ドアノブまで付いているが残念ながらこちらはダミー

 10月に登場したタオエンタープライズ製品は、前面を自動車に見立て、下をフロント、上をリアとしてそれらしいデザインにしたものだった。それに対し今回の「THE ULTIMATE 550」は上面を自動車に見立てているのが違いで、BMW車お馴染みのフロントグリルとヘッドライトは前面最上部に付いている。その上、ただ“それらしいデザインにした”というだけではない。上面中央のサンルーフを模した蓋は開閉式のファンダクトとして機能し、上面前方のボンネットは実車よろしくはね上がり、中にはCD-ROMが収容できるなど、機能性も兼ね備えているのだ。
 サイズは200(W)×480mm(D)×457(H)mm、ベイ数は5インチ×4、3.5インチ×2、3.5インチシャドウベイ×5。電源は付属していない。前面にUSB2.0×2、オーディオIn/Outの角ポートをそなえ、“サンルーフ”部に8cm角ファン1基が装着済みのほか前面に8cm×1基、背面に9cmもしくは8cm×1基が増設可能。本体色はシルバーのみで、価格はTSUKUMO eX.で8479円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ