このページの本文へ

発売1週間前!人ごみの新宿駅東口にPSXの体験ステージが出現!

2003年12月06日 21時50分更新

文● 編集部 小板謙次

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーマーケティング(株)はHDD&DVDレコーダー『PSX』の発売1週間前となった6日、新宿駅東口の新宿ステーションスクエアで“PSX体験イベント~ソニーPSXデモンストレーション~”を開催した。

体験ステージ 体験ステージ
ステージが出現した新宿ステーションスクエアは有名な新宿アルタ前の広場にある。土日は人ごみが激しく、待ち合わせ中の人や量販店で買い物を済ませた人の姿もみられた
来場者来場者
来場者はカップルや学生など若い層が中心。初歩的なものから録画フォーマットまで質問はさまざまだったが、ほとんどの人がまだどんなものなのか分かっていないようだった
コンパニオン

新宿アルタ前の新宿ステーションスクエアに登場したのはPSXカラーに合わせた真っ白なステージだ。専用リモコンとコントローラーDESR-10が付属したPSXが9台(HDD 250GB搭載の『DESR-7000』が5台、160GB搭載の『DESR-5000』が4台)設置されており、ステージを見に来た来場者にコンパニオンが一人一人ついて丁寧に説明が行なわれていた。来場者が最も興味を持っていたのが電子番組表(EPG)予約だ。

なかにはコントローラーがそばに置かれているためゲーム専用機だと思っていた人もいた。また「どうやって接続したらいいのか?」という初歩的な質問から、音楽のフォーマット形式についてまでさまざまな質問がとんでいた。今年中にHDD&DVDレコーダーを購入しようと思っているという男性は「HDDの容量と値段を比べると、他の会社の製品よりも得かなぁ」と感想をもらしていた。ステージでは、15分ごとにPSXの機能説明が行なわれていた。



PSX本体とコントローラ画面操作が映し出されるスクリーン
会場にはHDD 250GB搭載の『DESR-7000』が5台、160GB搭載の『DESR-5000』が4台設置されており、15分ごとに機能説明デモが行なわれていた

7日も新宿ステーションスクエアでステージが続くほか、発売日13日と14日には渋谷のスペイン坂前広場で同様のステージが展開される予定となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン