このページの本文へ

バッファロー、女性スタッフによる女性向けのインターネット訪問設定サービスを開始

2003年12月02日 19時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは2日、地域密着型サービス組織“BSA(BUFFALO SERVICE ALLIANCE:バッファローサービスアライアンス)”の新サービスとして、女性を対象にした、女性スタッフによるインターネット訪問設定サービス“BSA レディース設定サービス”を1日付けで開始したと発表した。

これはユーザーへのアンケートで、訪問設定の依頼に際し、「異性のスタッフを自宅に入れることに抵抗がある」「異性のスタッフに自室を見られたくない」といった意見が女性から多数寄せられたことに対応したもの。

サービスメニューには“無線LANコース”と“有線LANコース”が用意される。“無線LANコース”は、無線LAN機器“AirStation”の設定、無線LANカードのセットアップ、インターネット接続とウェブブラウザー(IE)のセットアップ、メール環境のセットアップなどで、料金は9800円。“有線LANコース”は、有線LANカードのセットアップ、インターネット接続とウェブブラウザー(IE)のセットアップ、メール環境のセットアップなどで、料金はパソコン1台あたり8000円。ともにプリンターの共有設定や、スキャナー/デジタルカメラの設定、レッスン(使い方説明)などもオプションで提供する。

サービスの提供時間は9時から18時まで(調整可能な場合もあるという)。サービスの提供地域は、2004年1月1日に開始するのが、東京/神奈川/千葉(西部)/埼玉(南部)、2004年2月1日に開始するのが、大阪/兵庫(神戸市)/京都(京都市)/愛知(名古屋市)、2004年3月1日に開始するのが、北海道(札幌市)/宮城(仙台市)/広島(広島市)/愛媛(松山市)/福岡(北九州市/福岡市)/熊本(熊本市)となる。以後、順次拡大する予定。

なお、女性スタッフは、BSAが認定したプロの技術者が採用されているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン