このページの本文へ

ホロン、仲根かすみの恋愛シミュレーションゲームを発売!携帯連動型でファンは1ヵ月間幸せ?

2003年12月02日 18時15分更新

文● 編集部 小板謙次

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
仲根かすみ

(株)ホロンは、グラビアアイドルの仲根かすみさんを起用したゲーム『仲根かすみ The Last Letter ~ザ・ラストレター~』の販売を開始し、11月30日に都内で記者発表を行なった。同ソフトはパソコンと携帯電話を連動させた恋愛シミュレーションゲームで、1日10分程度のゲームをするとパソコンと登録した携帯電話のメールアドレスに画像付きのメールが送られてくるというもの。メールの内容が変わり1ヵ月後にエンディングを迎える。



エグゼクティブプロデューサーの柳沼氏

エグゼクティブプロデューサーの柳沼氏はゲームのコンセプトについて「パソコンゲームというと徹夜をして何日かで完成してしまうものがほとんど。できるだけ仲根さんと一緒の時間を作ってもらいたかった。今回の製品は誰がやっても1ヵ月はかかる。毎日パソコンを立ち上げていただいて仲根さんとの時間を作っていただきたい」と話した。最終的にパソコンに送られる画像は170枚以上、携帯電話にも150枚以上の画像が送られるという。価格は5800円。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。動作環境はPentium III-500MHz以上、メモリはWindows 98 SE/Me/2000が64MB以上(128MB以上を推奨)、Windows XPは128MB以上(256MB以上を推奨)、600MB以上の空き容量のハードディスク、1024×768ドット以上の解像度を推奨、DirectSound完全互換のサウンドカード、CD-ROMドライブ必須となっている。

「泣き顔をやってみてとか、本当は怒ってないんだけどすねた顔をしてとか言われて戸惑ったこともありました」 「私が主人公をやってしまっていいのかなって思いました」「撮影は私服に近いものを選んでもらったので素の私がでてると思いますよ」
「撮影では泣き顔をやってみてとか、本当は怒ってないんだけどすねた顔をしてとか言われて戸惑ったこともありました」「私が主人公をやってしまっていいのかなって思いました」「撮影は私服に近いものを選んでもらったので素の私がでてると思いますよ」
仲根かすみ

記者会見に登場した仲根かすみさんは「自分がパソコンのゲームになるのは本当に驚きです。ゲームっていうのはCGとかキャラクターがあって成り立つものと思っていたので、私が主人公になっていいのかなって思いました」と企画の話がきた時のことを振り返った。また、撮影中のエピソードに関しては「1日で全部撮影してしまったんですけど、衣装は私服に近いようなものを選んでもらったりして楽しかったです。スタイリストさんにも、普段私服とか見ていただいている方にお願いして集めていただきました。結構、素に近い状態だと思います」と話した。

ホロンによると今後もタレントを起用した同ソフトのシリーズ化を考えているとのこと。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン