このページの本文へ

“静音性”抜群? Aqua ComputerからHDDケースもかねたHDD用水冷ユニットが登場

2003年11月22日 23時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先月、水冷電源や純銀製ヘッドなどを発売して話題を呼んだドイツの水冷メーカーAqua Computerから、今度はHDD用水冷ユニット“aquadrive”が登場した。なお、HDD用の水冷ユニットとしては以前にMitron Interlinkから「HD-WBK-01S-B」という製品が発売されている。

「aquadrive blue」 ケース背面
「Aquadrive blue」。 重量は不明だが、かなり重いケース背面の両側面に取り付けられたチューブ口
「aquadrive titan」 吸音シート
精悍なデザインの「aquadrive titan」別に吸音シートのようなものが付属する(どこに使用するかは不明)

 今回発売された「aquadrive」は、5インチベイに納める3.5インチHDDケースの役割もかねており、前述の水冷冷却のみにスポット当てた「HD-WBK-01S-B」とは多少趣きが異なる製品だ。HDD全体をスッポリと収めてしまうために防音効果の方も期待できそうで、水冷により得られる静音性をより高めたものとしている。
 ケース背面の両側面に取り付けられたチューブにより、冷却液が循環するという仕組みは「HD-WBK-01S-B」と同じで、別に吸音シートのようなものが付属する(どこに使用するかは不明)。製品はカラーリングの違いにより「aquadrive titan」と「aquadrive blue」の2種類が販売されており、どちらも価格は1万4800円。USER'S SIDE本店で販売中だ。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ