このページの本文へ

モンタビスタが新たな開発環境、MontaVista DevRocketを発表

2003年11月12日 23時02分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米MontaVista Software社は11日(現地時間)、新たな開発環境となるEclipseテクノロジベースのMontaVista DevRocketを発表した。『MontaVista DevRocket 1.0』は、システムソフトウェアとアプリケーションの開発を容易にすべく設計されたグラフィカル開発環境。Windows、Solaris、Linuxなどの主要な開発ホスト プラットフォームで、共通のルック・アンド・フィールを提供。開発者は、C /C++でプログラミングし、MontaVista DevRocketを利用して多数のプロジェクトタスクを自動化し、開発工程の短縮化を図ることが可能となっている。コンパイル、編集、デバッグなどの基本的な開発機能を統合し、使い勝手の良い共通のウィザード形式で、組込み開発プロセスを自動化する。

カテゴリートップへ

ピックアップ