このページの本文へ

CloneDVD/DVD Copy

CloneDVD/DVD Copy

2003年11月12日 10時18分更新

文● 望月 安吾

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

問題はコピー可能な市販DVDソフトが
非常に少ないこと

エラー画面
画面5 CSSが施されたDVDソフトをコピーすると、途中でこのようなエラー画面がでて作業が中断する。

 CloneDVDがあれば、かなり高速にDVDの複製ができることが分かったが、これで市販のDVDソフトを自由にコピーできるかというとそうはいかない。DVDには不正コピーを防止するための暗号化技術「CSS」が用意されており、CloneDVDではCSSによって保護されたDVDを扱うことはできない(画面5)。そして、ほとんどの市販DVDソフトにはCSSが施されている。つまり、CloneDVDでは大半の市販ソフトをコピーできないわけである(これは後述の「DVD Copy」も同様だが)。

 特に、片面2層式DVDを1枚DVDにコピーするというCloneDVDならではの機能も、片面2層式DVDが一般ユーザーでは作成することができず、市販のDVDタイトルでしか入手できないことを考えると、この機能の恩恵を受ける機会は非常に少ないと言わざるをえない。

 今回の評価のために手持ちのDVDソフトを試してみたが、パッケージの背面に「複製不能」と書いてあるのはCSSが施されているのは明らかなのでこれは最初からパスし、「複製不能」とかかれていないソフトを使ってCloneDVDで複製を試みてみたが、それでもやはりCSSが施されてコピーできないものがほとんどだった。唯一コピーできたのは、香港映画「ボクらはいつも恋してる!/金枝玉葉2」(日本コロンビア)と、オークションで入手した日本アニメの香港バージョン(現地で発売されている正規品)の2種類だけだった。


 CloneDVD自体は1万2800円と比較的高価な部類に入るソフトなので、試しに購入してみるというにも勇気がいる。幸いPRO-Gのホームページから30日間利用できる試用版がダウンロードできるので、こちらを使ってみて、納得がいったら購入するのがいいだろう。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン