このページの本文へ

ソニー、“バイオノート505エクストリーム”と“バイオP”を発表――ソニーの技術力とプライドを結集した505 エクストリーム

2003年11月12日 16時31分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バイオP『PCV-P101』は、“バイオW”、“バイオV”に続く、本体/液晶ディスプレー一体型のデスクトップ。部屋の小さなスペースに置いて利用でき、かつ住空間になじむように、省スペース性とインテリア性を追求したという。コンセプトは“はこぶ・つかう・しまう”で、ノートパソコンのように持ち運び、デスクトップパソコンのスタイルで使え、さらに使わないときはしまえるデザインを採用している。

PCV-P101
PCV-P101
キーボードを閉じたところ キーボードを閉じ、横から見たところ
キーボードを閉じたところキーボードを閉じ、横から見たところ

バイオPは、開閉式のキーボードを搭載する。キーボードは、本体側の液晶ディスプレー全面を覆う大きさで、さらに新開発の省スペースヒンジによって“J”の字のように本体背面側に少し回りこむような設計になっている。本体をぐるりと囲むようにフレームが取り付けられており、本体背面のスタンドとともに本体を支える。キーボードを閉じると、フレームとスタンドに本体が支えられ、フォトスタンドのようなシルエットになる。また、フレームと本体との間に上下に空間的な余裕があるので、本体は床や机に接しないで、宙に浮かぶような格好になる。

スタンドは角度調整ができ、最大20度まで傾けることができる。その際、スタンド下部にローラーが付いていることで、角度調整をしやすくしている。また、バイオPを置いた場合に床やテーブルを傷つけないよう、フレームやスタンドには保護クッションが付けられている。ダイニングテーブルにバイオPを置いた場合、向かい側の人に排気の風や熱気があたらないよう、背面から吸気し、上部から排気する構造を採用している。

バイオPを“はこぶ”場合は、フレームがハンドルになり、それを持って移動する。本体背面にはマウスを収納する開閉式の“マウスポケット”と、ACアダプターをまとめられるフック付きACアダプターホルダーが備わっている。バッテリーを本体に内蔵しているので、部屋を移動する場合も電源をOFFにする必要がない。

CPUにCeleron-1.06GHzを採用、256MBのメモリー(DDR SDRAM、最大512GB)と40GBのHDD(Ultra ATA/100)を搭載する。チップセットはインテル830チップセットで、グラフィックスアクセラレーターを内蔵する。テレビチューナー/MPEG-2エンコーダーカード『Giga Pocket Engine』を搭載し、内蔵HDDにMPEG映像を録画できる。録画時間は、“高画質”モード(MPEG-2、8Mbps)が約5時間47分、“標準モード”(MPEG-2、4Mbps)が約11時間25分、“長時間”モード(MPEG-1、1.41Mbps)が約31時間7分。

キーボードは、テンキーとメールなどのアプリケーション一発で起動できるショートカットボタンを備えている。テレビ録画/管理/再生ソフト『Giga Pocket』がワンボタン(テレビボタン)で起動/終了できるリモコン『RM-GP5』を同梱し、キーボードを使わなくてもRM-GP5のみでテレビ番組視聴やiEPG予約などの操作が行なえる。本体側面には、輝度や音量を調節できるダイヤルを備える。ディスプレーは、17インチのクリアブラック液晶(1280×768ドット/1619万色、視野角、輝度とコントラスト比などの詳細は非公表)。

CD-RW/DVD-ROM一体型ドライブを搭載し、読み込み/書き込み速度は、CD-R書き込み24倍速、CD-RW書き込み10倍速、CD-R/CD-ROM読み出し24倍速、DVD-ROM読み出し8倍速。フロッピーディスクドライブを内蔵する。外部接続端子は、USB 2.0×4、マイク入力(モノラルミニジャック)、ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)、ネットワークインターフェース(10/100BASE-TX対応)、モデム用モジュラージャック、i.LINK(IEEE1394、S400)。Giga Pocket Engine用の接続端子は、ビデオ入力(S端子、コンポジット)、オーディオ入力(ステレオ、ピンジャック)、TVアンテナ入力。また、メモリースティックスロット(メモリースティックPRO対応)とPCカードスロット(Type IまたはII×2/CardBus対応)を装備する。内蔵モデムは56kbps(V.90対応)。

主な付属ソフトは、以下のとおり。OSはWindows XP Home Edition SP1を搭載する。

  • TV録画/管理/再生ソフト『Giga Pocket Ver.5.5』
  • ドルビーバーチャルスピーカー/ドルビーヘッドホン対応のDVDビデオ再生ソフト『WinDVD 4 for VAIO』
  • 手持ちの音楽CDやインターネット上で配信される音楽をハードディスクに記録して管理/再生するためのソフト『SonicStage Ver1.6』
  • レコードやカセットテープなどをデジタル録音し、編集やエフェクターでの音質補正を行ない、CDを作成できる音楽録音・編集ソフト『SonicStage Mastering Studio Ver.1.1』。プロ向けにのみ提供されていたエフェクターやSBM(Super bit Mapping)、自動分割点マーキング機能など、アナログソースを高音質でCD化するために特化したソフト
  • デジタルカメラ等からの静止画の取り込み、その管理と簡易編集、アルバム・ラベル作成、出力がひとつの流れの中で行なえる静止画管理/加工/プリント統合ソフト『PictureGear Studio Ver.2.0』
  • 『VAIO Media Ver.2.6』。VAIO Mediaのサーバーにためこまれた静止画/音楽/ビデオや受信中のテレビ放送をネットワーク経由で見ることが可能
  • (株)ヴァル研究所の経路/運賃探索ソフト『駅すぱあと』
  • 富士ソフトエービーシー(株)のはがき・年賀状作成ソフト『筆ぐるめ 2004』
  • シマンテックのウィルス対策ソフト『Norton AntiVirus 2003』
  • (株)デジキューブのタイピング練習ソフト『PostPet TypeLand 打モモ for VAIO』
  • テクニカルソフト(株)の家計簿ソフト『てきぱき家計簿マム4』
  • テクニカルソフトの料理のレシピや栄養価を調べることができる料理ソフト『お料理マム2 ポケットレシピ 人気おかず』
  • (株)時事通信社の医学辞典ソフト『時事通信社「家庭の医学」デジタル版II』

本体サイズは、キーボード使用/本体画面最大傾斜時(約20度)で幅476×奥行き369×高さ376mm、キーボード収納/本体直立時で幅476×奥行き184×高さ389mm。重さは約7.8kg(バッテリー装着時)。発売は11月22日の予定で、価格はオープンプライス。編集部による予想実売価格は、約18万円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン