このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

バンダイ、上戸彩のCM共演者を募集!「ノリのいい女の子がいいな」(上戸彩)

2003年11月06日 18時28分更新

文● 編集部 茅野理美子/小板謙次

執行役員イノベイティブトイ事業部ゼネラルマネージャーの入江耕氏
執行役員イノベイティブトイ事業部ゼネラルマネージャーの入江耕氏

(株)バンダイは5日、昨年10月から販売しているハンディーカラオケ『カラオケステーション』の新サービス“全国カラオケネットランキングシステム”の記者発表を行なった。会見冒頭、同社執行役員イノベイティブトイ事業部ゼネラルマネージャーの入江耕氏は「モノ+ネットワークという新しいサービスを目指した商品『カラオケステーション』を販売してから1周年にあたる。この間、1万曲を超える配信を行なっており、ファミリー層を中心に幅広い層に楽しんでもらっている今回のサービスは、1周年を記念した新サービスです」と挨拶した。同サービスは、自分が歌った曲の点数(成績)を全国のユーザーと競うというもの。『カラオケステーション』はインターネットで歌いたい曲をダウンロードしてTVでカラオケを楽しむハンディーカラオケだが、この『カラオケステーション』を使ってうたうと、テレビ画面に20桁のパスワードが表示される。パスワードを専用ホームページに入力すると、うたった曲の自分の順位と月間の累計ランキング上位50人が表示されるという仕組み。あらかじめ専用ソフトウェアをパソコンでダウンロードし、USB接続でマイクに転送しておく必要がある。対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000/XP Home Editionで、Mac OS版も近日公開予定だ。

会場では、昨年12月に『カラオケステーション』広報宣伝部プロデューサーに任命された上戸彩さんも登場。新システムの説明を聞きながら「1番に近い数字をとれるように頑張りたいです。(みんなと競争するときは)上戸彩でやりたいですね」などと話した。



昨年12月に『カラオケステーション』広報宣伝部プロデューサーに任命された上戸彩さんも登場昨年12月に『カラオケステーション』広報宣伝部プロデューサーに任命された上戸彩さんも登場
会場では『カラオケステーション』のCMが上映された専用ホームページにパスワード、名前などを入力しランキングに応募
ホームページではさまざまな形式でランキングが表示される“全国カラオケネットランキングシステム”を使うには専用ソフトウェアをダウンロードしておく必要がある

また、この新システム展開にあわせて、来春放送予定の『カラオケステーション』のCMに上戸彩さんと一緒に出演する女の子を募集する“上戸彩のCM共演者を大募集!”プロジェクトも発表された。このオーディション過程には“全国カラオケネットランキングシステム”が利用される。応募資格は『カラオケステーション』を購入した小学校1年生~中学3年生の女の子。上戸彩さんの新曲『微熱』ほか、『GOOD BYE 夏男』(松浦亜弥さん)など課題曲6曲から好きな曲を選んでダウンロード。カラオケステーションホームページ内のキャンペーンサイトにパスワードと個人情報を入力すると、ランキングが表示される。課題曲6曲それぞれの上位50位以内にランキングされた人たち計300名が1次選考合格。ちなみに応募期間中は何度でもチャレンジ可能。その後2次選考を経て1名が選出される。どんな女の子に入選してほしいですか?という報道陣の質問に対して上戸彩さんは「カラオケステーションを毎日毎日使っている、(カラオケ)大ファンの女の子で、歌の上手な女の子。あとは一緒に現場の雰囲気を楽しんでくれるノリのいい子がいいですね」と応えた。



そもそもこのキャンペーンのねらいについて入江耕氏は「ターゲットとしている女の子は歌がうまくなりたいと願っている層。彼女たちに非常に人気があるのが上戸さんだ。共演を目指して、歌がうまくなるように頑張っていただきたい」と話した。

記者会見では、「ランキングに入る自信はないですね。歌がうまい女の子はいっぱいいますから…」と弱気になりながらも、家族では思いっきりカラオケを楽しんでいるようだ。「もともとカラオケは苦手だったんですよ。ハマったのは中学2年生の時くらい。卒業式の後とか何かのイベントの後、みんなでご飯を食べたあとに2時間くらいうたいに行ったりしてます」とのこと。また『カラオケステーション』も家では活躍しており、兄弟で楽しんでいるようだ。「カラオケステーションにはボイスチェンジ機能があるんですよ。私が男の人の声でうたうと一番上のお兄ちゃんの声になる(笑)。お兄ちゃんが女の声で歌うと彩の声なるんですよ(笑)。だから、お兄ちゃんには女の人の声で私の歌をうたってもらって大爆笑したりしてます」と話してくれた。



“全国カラオケネットランキング”で皆と競争するときは上戸彩の名前でやりたいです。
CMで共演するコは歌が好きでノリのいい女の子がいいですね

上戸彩さんはもともと“全日本国民的美少女コンテスト”出身のタレントだが、昨年8月にCDデビューして以来、次々とヒットをとばし今月27日には6thマキシシングル『微熱』をリリース予定。この日も歌番組の収録を後に控えているとのことだったが、「もう人前で歌うのは緊張するんですよ。必ず練習の時間をつくってもらわないとうたえないんです」と話した。5月に公開された『あずみ』(東宝)に続き2004年には映画『インストール』(角川大映)に出演が決定するなどマルチに活躍している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン