このページの本文へ

Leadtekからオリジナルの冷却機構を備えた“GeForce FX 5950 Ultra”ビデオカードが発売!

2003年10月29日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「WinFast A380 Ultra TDH MyVIVO」 裏面
Leadtekの「WinFast A380 Ultra TDH MyVIVO」カードの外観は前作“GeForce FX5900Ultra”搭載の基板全体を覆うものから大きく変わった
上から 下から
インターフェイス 付属品
インターフェイスはVGA、DVI、TV-In/OutゲームソフトやDVD再生ソフトなど豊富なCDが付属する点も、既存のシリーズと変わりはない
なんとなく偉そう

 先週末、飛び込むようなタイミングで発売された“GeForce FX 5950 Ultra”搭載ビデオカード。そのAOpen製「Aeolus FX5950Ultra-DVC256」に続き、本日Leadtekの「WinFast A380 Ultra TDH MyVIVO」が発売された。価格は約5万円台前半から中盤となっており、先週のAOpen製よりも約1万円ほど安くなっている。

 「WinFast A380 Ultra TDH MyVIVO」の最大の特徴は、Leadtekオリジナル設計の“Air Surround”ファンだ。大型の銅製のヒートシンク上に取りつけられたファンは、同社サイトによると「ノイズレベル約28dBを実現、通常ファン(リファレンスと思われる)よりマイナス5℃の冷却効果」というもの。

 そのほか主な仕様は、搭載メモリがDDR256MB。コア/メモリの各クロックはそれぞれ475MHz(コア)、950MHz(コア)とNVIDIA発表のものと同じだ。インターフェイスはVGA、DVI、TV-In/Outとなり、付属のケーブルにはDVI-VGA変換ユニットのほかTV-In/Out用ケーブルなどがつく。ゲームソフトやDVD再生ソフトなど豊富なCDが付属する点も、既存のシリーズと変わりはない。


価格 ショップ
Leadtek
「WinFast A380 Ultra TDH MyVIVO」
\52,249 クレバリー1号店
\53,700 ファナテック東京店
\53,800 OVERTOP
\53,800 コムサテライト3号店
\54,799 ツクモパソコン本店
\54,799 TSUKUMOeX.
\54,800 T-ZONE.PC DIY SHOP
\54,800 USER'S SIDE本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ