このページの本文へ

デルコンピュータ、Windows Storage Server 2003搭載NAS『PowerVault 770N』など2製品を発売

2003年10月27日 21時32分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は27日、ストレージ製品“PowerVault(パワーボールト)”シリーズの新製品として、ストレージシステム向けOS『Microsoft Windows Storage Server 2003』を搭載したミッドレンジ向けNAS『PowerVault 770N』と『PowerVault 775N』の2製品を発表した。28日に販売を開始する。価格は、『PowerVault 770N』が54万1000円から、『PowerVault 775N』が56万3000円から。B.T.O.に対応する。

『PowerVault 770N』『PowerVault 770N』

今回発表した『PowerVault 770N』と『PowerVault 775N』は、NASに最適化された最新のOS『Microsoft Windows Storage Server 2003』を搭載したのが特徴。ともにXeonプロセッサーのデュアル構成に対応し、最大4GBのメモリーを搭載できる。『PowerVault 770N』は、タワー型筐体を採用し、本体に876GB(146GB×6個)のHDDを内蔵できるほか、外付ストレージを増設することで17.2TBまで拡張可能。ネットワークポートは1000BASE-T×2を装備する。本体サイズは幅230×奥行き625×高さ445mm、重量は40.9kg(最大構成時)。『PowerVault 775N』は、2Uラックマウントサイズの筐体を採用し、本体に438GB(146GB×3個)のHDDを内蔵できるほか、外付けストレージを増設することで16.7TBまで拡張可能。本体サイズは幅483×奥行き699×高さ86mm、重量は25.0kg(最大構成時)。

『PowerVault 770N』の最小構成は、Xeon-2.40GHz、512MBのメモリー(DDR SDRAM)、36GBのHDD(Ultra 320)×2、Windows Storage Server 2003 Standard with Printの構成で、エンタープライズ・サポートパッケージ“シルバー”が付属し、価格は54万1000円。

『PowerVault 775N』
『PowerVault 775N』

『PowerVault 775N』の最小構成は、Xeon-2.40GHz、512MBメモリー、36GB HDD×2、Windows Storage Server 2003 Standard with Printの構成で、エンタープライズサポートパッケージ“シルバー”が付属し、価格は56万3000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン