このページの本文へ

ELSAのハードウェアエンコードTVチューナ/キャプチャカード「EX-VISION 1000TV」は来週登場か?

2003年10月23日 23時26分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ 「EX-VISION 1000TV」
来週にも登場予定の「EX-VISION 1000TV」同社初の内蔵用ハードウェアエンコードキャプチャカードだ

 先日の“WPC EXPO 2003”でも展示されていたELSA製ハードウェアエンコードキャプチャカード「EX-VISION 1000TV」が来週にも登場予定となっている。現在、秋葉原の数店舗にパッケージのみ展示されている状態だが、いよいよカウントダウンに入ったというところだ。パッケージを展示している高速電脳とクレバリー1号店によると「販売価格は2万円前半程度になるのでは」とのことで、以外に安価になりそう。なおこちらも登場が楽しみなUSB2.0対応外付けタイプ「EX-VISION 900TV USB」の発売時期はまだ不明となっている。



【関連記事】
       
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ